タグ別アーカイブ: 呼吸

呼吸も立派なエクササイズ!

お客様がとある疾病で3週間ほど入院することになりました

手術方式は腹腔鏡なので傷口は2~3cmでしょうか?

技術は進歩して手術のリスクや体への負担自体は一昔前に比べたら格段に下がってますね

とは言え内臓を切るわけです。傷口は小さくても体の中の完全回復は1~3か月くらい掛かるかもしれません

私が子宮筋腫の手術をした時には、膣から内視鏡手術をしたので体表にも内蔵の表面にも傷は全くなかったけれど、丸二週間は痛みがじわっとありましたし、完全復活を実感したのは1か月後くらいだったと思います(トレーニングは6日後からやってましたけどw)

手術の内容や術後の状態にもよるとは思いますが、最近は術後でもすぐに活動することを勧められますね。

以前受けた研修では”たとえ交通事故で首が固定されていても眼球を動かす事によって頸椎トレーニングができる”と聞いておぉぉぉー!と妙に感銘を受けた覚えがあります。

痛みがあると体を動かすのが怖いし嫌だという思いが先に立ちますが、きちんとした呼吸を意識するだけでも立派なトレーニングになります。

大きなウエイトを持ち上げたり、大汗かくような運動だけが運動ではありません。

むしろそれらができない期間だからこそ、呼吸法の習得に集中できるかも知れません

お客様はモチベーション高く『退院したら下半身だけでも動かしに来るよ!』と言って下さいましたが、痛みでそれが出来なかったとしても呼吸法をしっかりお伝えしようと思いつつ見送りました

次回お会いできるのは桜が満開過ぎたころかな。

それまでに私もたくさんの”呼吸による地味トレーニング”を復習してお待ちしてます。

体が不調で、でもなにかエクササイズしたい!

そう思う人にも寄り添えるのがジャイロトニックなのです

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

6月は側弯症の啓発月間!

そくわんしょう

皆さんは側弯症についてご存じですか?

小中学生のころに、”前屈して背骨チェックあったなぁ~“という記憶がある人もいると思います。

主に思春期ごろから背骨が湾曲していく状態。

それはいわゆる先天性の症状ですが、手術・事故の影響で湾曲していったり、加齢による骨の衰えなどで後天的に症状が進んでいく場合もあります。

ご自身や身近にその症状を持っている人がいないとピンと来ないかもしれませんが、思っているよりも症状をお持ちの方は多いかもしれません。

当スタジオをご利用のお客様にも先天性、後天的併せて数名、側湾症に症状に悩む方がいらっしゃいます

女性では見た目に判るのを嫌って、薄着にならないなど普段の生活では判らないように過ごしている方もいらっしゃいますが

“背骨が曲がる”といってもただS字に曲がるだけでなく、前後のカーブも伴って、内臓を圧迫することによる身体機能への影響も多々あり、見た目以上に深刻な症状の方もいらっしゃると思います。

背骨にアプローチといえばジャイロキネシス、ジャイロトニックの真骨頂!ということで、側弯症ケアに特化したプログラムがあります。

普通のジャイロの動きよりも更に複雑な呼吸のテクニックとそれを応用したエクササイズとなります。

呼吸パターンを駆使したエクササイズだけで、なんと9種類!

(厳密にはその9種類もさらに細かく枝分かれしてます・・・)

写真はあえて一部しかお見せしませんが、手足の末端まで気を抜いてはなりませぬ。左右差も大きく感じられ、とても難しいものの一つです´д` ;

↑のように寝たままで行うエクササイズは地味〜で一見何をしているか判らないのですが、TRYしてくださった皆さまからは

立った感じが全然違う』

『呼吸が楽に出来る』

『頑張ってピンと立たなくても、自然に真っ直ぐ立っていられる』

などなど、ほとんど動かないようなエクササイズですが、効果は絶大なようです。

この呼吸法はオンラインでも提供中ですが、スタジオで無くても出来るため、宿題として皆さまにご自宅でも続けてもらってます。

(サボっても怒らないですよ笑)

呼吸が深まり背骨が自然な位置を取り戻すと、皆さま表情も穏やかになり、前向きで活動的な気分になるようです。

側湾症に限らず、腰痛対策にもかなり効果的なこの呼吸法。

自宅に閉じこもり、何となく気分が沈みそうな時にも難しく考えず、ただ寝転んでやってみるのも良いかもしれません。

もし背骨に悩みを抱えている人がいたら、一度トライしてみてくださいね。

背骨が楽だと生活がちょっと楽しいです♪

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

生殺与奪の権は渡さない!

寒さも和らぎ始め、本来であればウキウキし始める春先の暖かさですが、先行きの見えない不穏な雰囲気がまだ続きそうです。

そんな中でもスタジオに元気に通ってくださるお客様がいること。

そして担当しているジムでのヨガクラスにも参加してくださるお客様がいること。

感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございます。

特に各種ジムではクラス閉鎖が数多い中、ゴールドジムではスタジオの広さに合わせて人数制限は設けているものの、レッスンは継続して行われています。

(詳細は書きませんが、かなり裏で消毒換気などきめ細かく対応指示されてます)

多くの方が不安そうに『来てよかったのかな?』とか『こんな時出かけてきて非常識だったかな?』などと言うのを聞くととても胸が苦しくなります。

私は声を大にして言いたい!

いいんですよ!本当に元気なら!!!

大規模なイベントとか密室とか長距離移動とか、自粛したり気を付けなければならない場所や状況はもちろんあると思います。

個人的には元気な人を閉じ込めてストレスによって体調が悪くなるよりも、日常生活はいつも通りに過ごしたほうが良いのではないかと思っているので、レッスンにお越しいただくのは大歓迎かつ大感謝です。

(お互いに手洗いうがい、体調管理を徹底している前提でね)

今日は皆さんの様子を見ながらとにかく呼吸~呼吸~と誘導させていただき、体内のストレス物質を吐き出してもらうことにフォーカスしました。

スタジオでも最近はいつも以上に呼吸にウルサイ私です。

(水の呼吸とか日の呼吸とか。ジャイロ=鬼滅の刃だとか(笑))

なかなか吐き出せないものも、長い溜息とともにどこかに消滅するといいなと思います。

最近お気に入りの漫画【鬼滅の刃】で剣士/冨岡義勇の名言にて

生殺与奪の権を他人に握らせるな!(コロナなんて奴に生きる権利を奪われてなるものか!) 

っという言葉が頭をぐるぐる回っている

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

側弯症ケア研修Day1/仙骨が…

おはようございます.

昨日からスタジオを4日間お休みして、始りました!

“GYROTONIC®︎ Applications  for Scoliosis“

側弯症の方に対するケアandトレーニング方法を学ぶ研修です。

昨日は体に対する基本概念の座学と、何をするにも肝心な“呼吸と動きの連動”を繰り返し体に染み込ませる、繊細でとても地味〜な動きをやりました。

(鬼滅の刃/始まりの呼吸って感じ?)

そうなんです。

繊細でとても地味〜 イコール 寝たままほとんど動きません!

が、しかし!!!!

側弯症であろうが無かろうが、呼吸と確実にリンクさせて動くことの難しさったら!!!!

大きな動きの方が“やってる”感がありますが、代償作用がニョキニョキと顔を出して正しくない動きでも誤魔化すことが出来ちゃいます。

大きな動きで誤魔化さないための“体幹力” つまり

正しく寝たままの状態を維持しつつ、動く時は背骨から動く!

それを繰り返し行ないました。

それが本当に地味で、エクササイズとは言えない程しか動いてないんですが…

今朝は仙骨が筋肉痛(@_@)

仙骨とは骨盤のかなめである赤い部分の骨です↓

骨ですから筋肉痛の訳が無いけれど(⌒-⌒; )

モロに仙骨の部分が筋肉痛でした。

(っていう事は日の呼吸/灼骨炎陽(しゃっこつえんよう)って事か?!)

ジャイロトニックを続けているお陰でかなり改善はされつつ、元々は超反り腰だった私。

産後の影響か元々の癖かは判りませんが、気がつくとかなり反らせているのは自覚アリ。。

そのパターンでは無いよ!と地味に動き続けたお陰で、ターゲットである仙骨周囲にきっちり指令を届けることが出来たのでしょう。

そして仙骨に相反する下っ腹は引き上がって薄くなってます♪

自分で昨日動いたのは30分程度ですが、これだけ効果があるのだと改めて実感しました。

本当に地味で(しつこい?(笑))

お客様は“もっと動きたいのに!”と思われるかもしれませんが、側弯症に限らず座りっぱなしな現代人である一般の方にも、とても有効なアプローチだと思います。

今日からは基本の呼吸and動作をベースに更に動きが増えるワークです。

明日はどんな反応が体に残るか楽しみです♪

鬼滅の刃は呼吸といい型と言い、ジャイロトニックの事を描いているんだと思い込んでる

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

H-a-a-a-a-a~

唐突ですが、あなたは今、息をしてますか?

『。。っ』と、息を止めてませんでしたか?

 

『あ、確かに詰めてた(;’∀’)』と気づいて深呼吸したそこのあなた!

まず、吸ってませんでした??

吐く息より吸う息を強く、長くしていませんか??

これは現代人に多い過呼吸気味の呼吸。

 

 

肺の中身を吐ききっていないのに一生懸命息を取り入れようとするため

ゼイゼイはぁはぁと短く、浅い呼吸を繰り返すことになります。

これは例えるなら走っているときの呼吸。

交感神経をスイッチオン!にする、活動モードの呼吸です。

活動モードといえばアクティブでなんか良さそうですが

言い換えると”戦闘モード”

いつもカッカカッカと体内に酸素を過剰供給している状況。

これでは必要な時に副交感神経に切り替われず

眠りが浅かったり、疲れも取れない状態になります。

 

ジャイロトニック®では様々な呼吸パターンがありますが

基本は”H-a-a-a-a-”の呼吸

”はぁぁぁぁぁぁ~~~”と”ぁ”の音が静かに長く続く息です。

オシャレに表現した言い方では、静かな夜の海のさざ波のような

”オーシャンブレス”と表現されたりします♪

この”はぁぁぁぁぁぁ~~~”という吐く息、何秒吐けますか??

いつも浅い呼吸を繰り返している方は

1,2、・・ぷふぁっ(;´Д`)と長く吐けない方、とても多いです。

最低でもゆっくりの3カウント、できれば6カウントくらいは吐きたいです。

長く吐くことで血液中のストレス物質を放出して

吐ききったあとに自然に吸い込む酸素は、体の隅々までいきわたります。

 

スティーブ・ジョブズなどが瞑想にハマったのも

この長く吐く息でのストレス軽減と集中力向上を求めてのことだと思います。

最近疲れやすいな・・・

眠りが浅いな・・・

妙にイライラするっ!

思い当たる方は、”はぁぁぁぁぁぁ~~~”っと

小さな”ぁ”を長く続けて吐いてみてくださいね。

 

 

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

 

基本を大切に

昨晩の火星大接近、ご覧になりましたか?

出典NASAより

肉眼でも赤い星ってハッキリ見えてちょっと感動でした☆

で、今日から8月。

 

猛暑です。酷暑です。(聞くのも飽きた?(^^;;)

 

四季の中で夏が一番好きで

どんなに暑くても冬より夏!!と思っていましたが

40度近い気温の日々が続くと頭も体もボォ〜〜っとしますね。

そんな中、スタジオに足を運んで下さるお客様には感謝しかありません。

 

そんな感謝の気持ちを込めて、スペシャルレッスン!!

っと張り切りたいところですが、酷暑を過ごす身体にはハード過ぎます(^^;;

そんな時こそ”基本に忠実に”

リズムや呼吸で変わる伸び感。目線によって変わる些細な感覚など。

8月は特に『あ〜〜。ジャイロトニック®️ってこの感覚だよね〜〜 』という

奥深いところを動かす感覚にフォーカスを当てたいと思います^ ^

暑い夏だからこそ基本を大切に。

自分の体と向き合って、酷暑を乗り切りましょう♪

 

 

千葉県浦安市 ジャイロトニックスタジオ®️

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

 

Sniffing breth と花粉症

今シーズン開幕!!

先週からすでに咽頭炎と止まらない鼻水に苦戦しております。

はい。バリバリの花粉症です…(・_・;

市販のアレ。。ナントカでは全く効かず、一部のお客様にはお見苦しい姿を(^_^;)

そんな訳でやっと昨日耳鼻科へ。

かれこれGWくらいまでコレを飲み続けるのは毎年恒例のウンザリな出来事です(・_・;

 

でも飲まなきゃやってられない!!

何故なら鼻呼吸出来ないのはヨガクラスでももちろんですが

ジャイロトニックでの片羽根をもがれると同じ。

ジャイロトニックの呼吸法には色んなパターンがあって

カッコ良くOcean breathと言われたりもする

静かな波のように穏やかに深呼吸するパターンもあれば

Sniffing breath と呼ばれる、仔犬が地面の匂いをクンクン嗅ぐような

鼻でリズミカルに呼吸を繰り返すパターンもあります。

そう!このsniffingが出来ないとシメの動作が決まらないのです(・_・;

 

エクササイズの最中だけでなく、普段の生活でも自然に鼻呼吸ですが

この一週間は口呼吸。

そのせいで呼吸が浅く、日常動作ですぐに息が上がるし

口呼吸だと唇もガサガサになる事が判明!!

リップクリームが手放せない人は、口呼吸の可能性大ですよ。

花粉症の方もそうで無い方も、口呼吸か鼻呼吸か?

ご自身の呼吸、観察してみてくださいね(^_^)

 

**************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニックTM メソッド 日本語訳】

**************************************************

千葉県浦安市 ジャイロトニックスタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

共通言語は《呼吸と背骨》

人生は楽しいかい?

タイトルでもあり、このキーワードで綴られるこちらの本↓

右上の太っちょなロシア人おじさんがユーモアたっぷりに語る内容は

ロシア特殊部隊が生み出した格闘技【SYSTEMA(システマ)】について語られた本。

(格闘技の内容では無いです。人生論ですね。面白いですよ!)

 

先日、このシステマ実践講義に参加してきました。

しかも太っちょおじさんのモデルでもあるシステマ創始者のミカエル・リャブコさんが

直接指導されるという講義!!人生二度目なのに!いきなり参加(笑)

 

知人がやっている事で以前から興味があり、実は1年ほど前にもイベント講義に参加して

ものすごーく楽しく、通いたいと思いながら丸一年経過。。。

今回は初システマの我が子も連れての参戦でした。

(初心者、初参加もOKだったのです。(^^;;)

 

えっ?!先生、格闘技やるんですか?!』

『何のために?!』

『ジャイロトニックやジャイロキネシスやヨガに関係無いよね??』

という疑問質問もあると思いますが(^^;;

意外や意外!繋がってます!

 

システマは、いわゆる殴ったり蹴ったりの戦闘モードな格闘技ではないです。

どちらかと言うと合気道などの武術な感じ。

(もちろん上級者になればそう言うのもやると思いますが。)

 

自分から攻撃を仕掛けるのではなく、パワーでやっつけるのでもなく

相手がどう仕掛けて来ようとも自分がブレなければ倒れない

そう。この【自分がブレない】って言うのがキーワードのようです。

実践講義でも相撲のぶつかり稽古の様に、老若男女ダレカレ構わず組み合うのですが

力で抵抗しようとしたり、焦って振り解こうとすればするほど出来ず

スッと落ち着いた呼吸で自分のポジションを立て直すと

勝手に相手が倒れて行くのです!コレ、面白かったーー\(^o^)/

 

ベイマックスのように、まん丸のお腹で立っているミカエルさんに

全力でタックルしに行っても、フワフワのお肉の中に凄く強い鉄の棒が通っていて

全くどうにも出来ないどころか、いつの間にか地面に転がされているという不思議現象。

そして転がされながらいい歳をした大人たちが心から笑っているという

格闘技場と思えないコレまた不思議現象(笑)

 

実践中に組み合ったインストラクターの方々も言っていましたし

最後のディスカッションでもミカエルさん自身も言っていましたが

強さって言うものは誰かよりパワーが強いとかじゃなくて

心身ともに自分がいつも心地よいポジションに居て、ブレない事。

自分の心地よいポジションを知っていれば、相手がどう攻撃を仕掛けてきても

いつでも自分の軸に戻る事が出来る。受け流せば勝手に相手は倒れる。

自ら攻撃して余計に傷つく事はない。

 

この考え方って、現代人にとっっても必要だと思いませんか?

肉体的にも精神的にも。

 

そしてこの心身ともにブレない土台として大切なのが

背骨】と言っていました。

『老いは背骨から』

『背骨の可動域が広ければ老いは来ない』

そして

全てのトレーニングは呼吸と共に』

『呼吸こそ全ての始まり。呼吸が乱れていたら自分のポジションを探せない』

という事も言っていました。

 

呼吸が浅く眉間にシワを寄せたまま歩き、電車内で肩がぶつかっただけで殴り合う様な

ストレスフルな現代社会において、惑わされず自分の居心地の良いポジションを探す事。

それは禅やヨガでの内観にも通じます。

そしてもちろんジャイロトニックやジャイロキネシスでも!

正しいポーズを取る事より、呼吸と共にいかに心地良く動き続ける事ができるか?

そうする事で《型》ではなく、自然に良いポジションに導かれる。

 

ロシア特殊部隊のシステマも

インド発祥のヨガも

アメリカ発祥のジャイロトニックやジャイロキネシスも

日本古来の合気道や古武道も。

突き詰めると目指すところは同じなんだなぁ〜^ – ^

これからも世界共通言語の《呼吸と背骨

楽しみながら突き詰めていきたいと思いました^_^

 

自分の居心地の良いポジションが判らない(・_・;

そんな悩める現代人にこそ、呼吸と背骨の大切さをお伝えしたい!

格闘技/システマではハードル高い(^^;;と思う方は

まずはジャイロトニックから!

大丈夫。いきなり転がしません。優しく教えます(笑)

 

**************************************************

千葉県浦安市 ジャイロトニックスタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

 

 

手のひらを太陽に♪【Therapeutic Application/Day1】

研修初日、無事に終えホッと一息。

その一息も深く体に染み渡る気がするのは嬉しい変化です♪

初日は座学から始まり、【治療への応用】という名の通り

頚椎や肩関節周囲に痛みを感じている人向けのアプローチを習います。

それは呼吸と共に腕を動かす、とっても地味〜〜な動き。

最初はジャイロトニックのマシンは使わず、エクササイズというより

関節の繋ぎ目をいかに正しい方向に向けて動かすか?

痛みによって萎縮してしまった体に、「正しい方向で動かせば痛くないよ」

と、改めて教え直す感じです。

 

体を大きく動かすより、実は地味〜〜に動かすほうが難しい^^;

それをブログを読んでいる皆様にも実感して頂く為に!!

さぁ!手のひらを動かしてみましょう!!

 

まず、片手でも両手同時でも良いので、グーパーしてみて下さい。

そして、パーのとき、息を吐きながら手のひらや指の限界!(◎_◎;)

って思うまで開いてみてみて!

こんな風に、指先がぐいぃぃーんと反り返るくらい開けますか?

指先もそして手のひらの真ん中も開き続けること出来ますか??

 

パソコンやスマホを握りしめる日々では、手のひらを開くこと無いですよね。。

だからこそ手、指だけでなく、前腕もピリピリ痛いと感じるかも。。

それだけ末端も詰まってるって事ですね。。(;゜0゜)

この手のひらや指先を伸ばす動作と、肘、腕、肩はもちろん

上半身、そして下半身の動きを呼吸で連動させるのは、案外難しいのです^^;

でも終わった後には首や肩周りの詰まりは抜け、スッと背も高く

呼吸も深くふかぁぁーく全身に行き渡ります(*^^*)

 

連動した動きはスタジオでじっくりお伝えしますが、

まずは《手のひらを太陽に♪》を歌う気分で手のひらを開ききってみましょう♪

開く事に一生懸命になり過ぎて、息を詰めないように!!

なによりも大切なのは、呼吸との連動なのです(^-^)

 

それでは、続きはまた明日。

明日も楽しんで学んで参ります♪(v^_^)v

 

***************************************************

千葉県浦安市 ジャイロトニックスタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

下っ腹と海鮮丼

関東地方は暖かい晴天に恵まれた3連休!

皆様いかがお過ごしでしょうか??

私は【GYROKINESIS(R) Breathing Course】という講習会に参加しております。

ジャイロキネシスの資格更新の為に幾つかあるコースの一つなのですが

コース名の通り、呼吸にフォーカスを当てた内容となっています。

動きと呼吸をリズミカルに連動させるのが醍醐味なジャイロですが

呼吸が浅くなりがちで、時には息を詰めてしまっっている現代人では

『呼吸と動きを合わせる??難しい〜〜(^_^;)』と感じる人も多いですね。

 

呼吸法にも色々あって、鼻でリズミカルに繰り返すモノや

ヨガでも行われるウジャイー呼吸やシータリー呼吸など

ノドの奥や気道へ静かに音を響かせるような日常には無いモノもあります。

昨日の後半は大きな体の動きは伴わず

それらの色々な呼吸を《ただ座って》繰返すだけ…だったのですが

もーーーーーー!下っ腹が痛い( ̄O ̄;)

深い呼吸を体の奥底から繰り返す動作は

想像以上に体の中からパワーを必要とすることが改めて感じられました。

 

そんな訳でいつも以上にお腹が空いた帰り道は…

image

海鮮丼!!(とビール(笑))

昨日は休憩中にオヤツもたくさん食べましたし

夜の9時過ぎに丼物…と思いつつ、空腹には耐えらず(^_^;)

良質なタンパク質(と糖質)を補給しつつ、今日に備えました( ̄ー ̄)

さぁ!今日も下っ腹を酷使して、お腹の中からたくさん動いてきます*\(^o^)/*

美味しいご飯もたくさん食べるぞー!