カテゴリー別アーカイブ: カラダへの思い

体調不良の季節

ここ最近、趣味の筋トレのためにGYMに行くと

『お客様少なくなってきてるなぁ…』と思います。

今年だけでなく例年の事ですが、秋になるとガクッと減りますね。

夏に向けたボディーメイクへの意気込みが段々と薄くなる時期でもあり

体調が良くない日が続いて。。。という場合もあるようです。

当スタジオにも体調不良の連絡がチラホラ入ったり

風邪気味、病み上がり、なんていう方も少なくないです。

狂ったような夏の暑い時期も過ぎ

急に雨が降ると思えばまた30度超え?!

そんな寒暖差や夏の疲労がドッと現れる季節。。。

足元の冷えに気を付けたり、入浴や温かいものをとるようにして

体をキチンと温めて、真冬前に疲れを一掃しておきたい時期ですね。

冷えない体をキープするには、やっぱり筋肉の保温力も必要!

私の今朝の体温は。。

微熱じゃないですよ。平熱です♪

大体いつも36度後半

特にトレーニングをしっかりやった翌日は37度の事が多いです。

些細なカゼウイルスなんて、瞬殺できます(笑)

今週末は台風の影響で頭痛や気分の落ち込みなど

心身ともにダメージを受ける方も居ると思いますが

台風一過までは疲れを一掃期間だと思い、ゆっくり過ごしましょう。

元気になったら、スポーツの秋!

自力で体温上げれるように積極的に動きましょう!

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

痛みのない体のために

先日、私のインスタグラムを見て

ジャイロトニック®︎ってなんぞや?!と興味を持った

プロ野球選手からお問い合わせを頂きました。

(ストレッチだけじゃなくて筋トレ要素もあるよ!と言うのがツボだったらしいです(笑)】

気になる人はインスタグラム見てね♪

【Studio earlybird 公式インスタグラム】

鍛える事に熱心な男性や、プロの世界の方々に

“ジャイロの鍛え方”が広まりつつあるのはとても嬉しい事です。

鍛えるといってもやり方は多種多様。

いわゆる筋トレも必要ですが、収縮してガチガチに固めた体では

走る時に股関節が詰まった感じがしたり

ボールを投げるときも肩に違和感を感じるようになったり。

そもそもパーツで動きのではなく、体全体が繋がった動きにならなければ怪我もしやすいし

無駄な動き・無駄なパワーを必要とするため疲れも倍増です。

それは何もスポーツ選手だけでなく、私たちも同じこと。

日常を健やかに過ごすために。

痛みにない体でいるために。

『こんなところが繋がっているんだ!』って動きならが気づく

ジャイロトニック®︎って面白いですよ♪

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

つながり

脳内出血のリハビリに、みんなジャイロトニック®︎やったら良いのに!

M様の初来店は2014年の11月

その翌年の10月に視床下部の脳内出血で救急搬送された後

再びスタジオにお越しいただいたのは

2ヶ月後の12月の事でした。

かなり早い対応で事後が良かったとはいえ、回復の速さに驚愕!

それからもほぼ毎週通って下さり、今日が200回目のレッスンでした。

冒頭の言葉はそのM様が言ったお言葉

先日「あ、これはジャイロトニックをやっていたからシナプスが繋がったんだ!」ってすごく実感する事があったんですよ』

『動かないこともあるし、不自由な事もあるんだけど

自分で動かさない事をジャイロでは動かせるから

そのお陰で動かす事を思い出せてるんだと思う」

と言ってくださいました。

トレーナーとしても感無量のお言葉ですし

ジャイロトニックのマシンもきっと喜んでいるはず!!

 

大病を患ったり予期せぬアクシデントで怪我をしたり。

たとえ治ると言われたとしても不安は募るし

いつも出来ていたことが出来なくなるのは大変なショックです。

私の母も十数年前に脳内出血で倒れてから半年ほどは

闘病後の鬱状態もあり動くのも外出することも嫌がったり。

ですがなるべく早期に動かした方が回復するし

結果的にそれが自信にも繋がるのですが

動かして!と思うそれは健常な人から見れば…の話。

当事者は動かない体と気持ちを持て余し

きっと闇の中でもがくような気持ちでいることもあるでしょう。

 

それだからこそ、ジャイロトニック®︎いいよ!!と言いたい。

自力で動けなくても誘導で一ミリでも動かせるし

その1ミリが1センチ、10センチ…と自力で動くようにもなれるはず!

それに多くのスタジオはマンツーマンだから

誰かと比べる事も人の目を気にする事も無いですし。

 

リハビリって辛いです。

時に辛い涙が出てくる事もあるでしょうが

ジャイロトニック®︎ではそれを

「できた〜!!!」の泣き笑いに変えられると信じたい。

M様への200回目の感謝と尊敬の愛を込めて♪

 

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

とにかく弛める〜風邪の効用〜

先週末あたりから珍しく

『疲れてるなぁ…』な気分が抜けず

物凄く久しぶりにアロママッサージに行ったり

お酒を控えてみたり

ジャイロトニック®️とは違う方向から

背骨の奥まで呼吸を届けてみようと

昨日はヨガに集中!

で、こんな事や

こんな事もやりつつ

 

色んなポーズでじんわり体を観察していたら

やってきました“ザ・悪寒

『あー熱が出るぞ!』という気配の体をサポートするために

帰宅後は入浴発汗!&ご飯は初夏なのに鍋!!

 

で、今朝は36.3度。もう平熱です♪

 

私が感銘を受けた書籍

『風邪の効用』

風邪を引くことがいかに大切か

その風邪が通り抜けやすい体に保てるかが大切だと

とても納得できる事だらけのバイブルのような本です♪

 

そして、風邪を引く状態というのは

どこかだけが頑張りすぎて体から力みが抜けない時。

仕事のプレゼンや何かの試合や趣味の発表会など

何か大切な事までは気が張っていて

終わった途端、ドドドッと疲れを感じて風邪を引く…

皆さんにも思い当たる事、ありませんか?

それは風邪を引く事で体の力みを取る作用だと思うと

色々納得する事が多いです。

 

そして大切なのは、発熱後。

いわゆる病み上がり。

平熱に戻ったときにすぐアクティブになるとぶり返すそうですよ。

私の平熱も絶好調の時は36.7〜37.0。

筋肉量があるから?!割と高めなのです。

36.3ではちょっと低いのでまだ病み上がりってことかな?^^;

とうい事で、今日はまだ少し自分を労わりつつ…

皆さんも疲れが抜けない時はとにかく弛める!

ジャイロトニック®️も優しめモードでサポートします

 

風邪を引くと“鬼の撹乱”と言われる

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

 

古傷と気象病

梅雨寒なこの数日。

 

咽頭炎など呼吸器系の風邪をひいたり

頭痛や胃腸の不調など、様々な体調不良の方が多いようです。

私自身、どこが悪いというわけではないですが

やる気がイマイチでなかったり、やたらと眠たかったり。

これらの多くは”気象病”と言われるものなんだろうな・・とあきらめの境地(-_-;)

 

気象病”のチェックとして、以下にあてはまることありますか?

1.湿度が苦手

2.湿度が高いと体のどこかが痛む

3.梅雨寒が苦手

4.冷房で体の節々が痛くなる

5.雨の降りそうな気配を体調の変化で感じる

6.乗り物酔いをしやすい、または高いところが苦手

7.耳鳴りがしやすい

8.事故やスポーツで大きなけがをしたことがある

 

私は3,4,6,7,8 8項目中5項目に当てはまります(;’∀’)

それでもダルイ・・以外の体調不良というほどの重い症状は出ませんが

中には頭痛薬を飲んでも外出できないほど頭が痛くなったり

嘔吐してしまうくらい影響を受ける方もいらっしゃいますね。

 

気圧の変化が交感神経に影響を及ぼすことが原因のようで

またこの時期の日照時間の少なさもイライラの要因になるそうです。

 

対処法は”発汗すること”

激しいスポーツや長めの入浴やサウナなどの強制発汗ではなく

じんわり・・と首元に汗をかくくらいがベターだそうです。

それでも全く動く気がしない・・という方のために

野口整体という整体法からの引用で、素敵な言葉を見つけたのでシェアします

≪野口晴哉語録 月刊全生昭和62年6月号より≫

梅雨期の整体

梅雨になるとどういう体が故障を起こしやすいかといえば、湿気で皮膚が包まれて一番影響を受けるのは泌尿器と呼吸器である。

普通人でも余り湿気が多いと、蒸し暑く息苦しく感じる。蒸し暑いときは積極的に体を動かし、息苦しくだるいときは深呼吸すると、そういう感じは薄らぐ。

思い切って大股に五、六歩、歩めばとれる。座骨神経周辺の筋硬直がだるい原因であり、息苦しいのはその影響である。それを伸ばすように歩んでみると、すぐ体で判る。

湿気で鉄の錆びることはご存じと思うが、人体の構成物質にも、その湿気で錆びる鉄があることを考え、停滞しないように積極的に動かすことを考えるべきであろう。

雨で気分が滅入りがちで、運動どころじゃない・・・と思うことも多々ありますが

大股に歩くことを意識するだけなら出来そうですね♬

まだ始まったばかりの梅雨時期

少しでも快適に過ごせますように(^_-)-☆

 

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

 

動きが脳を変える

『最近の楽しかったことを話す場で

出てくる話題がみんな10年以上前の話ばっかりなんだよ~』

いや~、参った参った!と苦笑しながらお話してくれたのは

60代後半の男性・O様

久しぶりに同級生と集まった会合での近況報告で

みんな同じように、過去の話ばかりしていたとのこと。

『旅行に行ったり美味しいものを食べたり

最近だって色々楽しいことがあるはずなのに

思い出すのが過去のことばかりなのは、歳をとった証拠かね~』

と豪快に笑っていらっしゃいましたが、何となく理解できます。

 

年齢を重ねるとそのぶん経験値が増えるため

新しいこと”を体験することが減ってきます。

例えば温泉旅行。

草津に鬼怒川に別府に・・・と毎回違う温泉地を旅しても

”温泉旅行に行く”という大枠は同じ。

なので脳内で”また温泉”と思ってしまえば

それはもう”新しいこと”ではなくなるのです。

 

日常生活もそう。

毎朝起きて、パンを食べて歩いて駅まで行って仕事して帰る。

こんな風に一行で一日終わり。

とくに変わり映えのない毎日だと思ってしまえば、何の変化もありません。

それを

トーストの焼き加減がいい感じに焼けて美味しい”とか

歩いている最中に”そろそろ桜のつぼみが膨らんできたから花見が楽しみ”とか

意識を向ければ、何かしらの変化を感じ取ることも出来るわけです。

この”意識する”ってとても大切なこと。

惰性で考えていると脳は衰退する一方ですが

ちょっとした意識の違いやフォーカスの当て方で

どんなことでも脳の活性化につながるのです。

脳は新しい刺激が大好きなので、それが活性化につながり

心身ともに若々しさにも繋がりますよね✨

 

運動のときも意識するのとしないのとでは当然、成果が変わってきます。

スポーツクラブで漫然とTV見ながらトレッドミルの上で歩いても

ダイエット効果どころか足の疲労感が残るだけかもしれないし

ジャイロトニック®でもヨガでもピラティスでも

集中してポーズを深めるのとそうでないのとでは

身体にしみこむ感覚は全く違います。

 

 

そのことについて語られているこちらの書籍↓

動きが脳を変える】

エクササイズを含め、日常に新鮮なバリエーションをとりこむことの

素晴らしさを伝えてくれる、素敵な本です♪

(スタジオに置いてありますので、読みたい方はお声かけ下さね(^_-)-☆)

 

現代人は外的刺激の強い波にもまれているので

自分の内部感覚にフォーカスしたり、些細な変化をキャッチしづらい時代かもしれませんが

今日一日、一つでも新しい何かを発見してみましょう(^^♪

きっと脳内が大喜びして、ハッピーで若々しいエネルギーを

溢れ出してくれると思いますよ~♪♪♪

 

 

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

 

尿漏れ対策には下ネタを・・・

今日はお客様と”下ネタ”で盛り上がりました。(≧∇≦)

と言っても、もちろん卑猥なやり取りではなく!

”真面目で大切な尿漏れ対策”のお話です。

 

経産婦や内臓や腰回りの手術などの影響で

腹筋が緩んだ経験をお持ちの方なら判ると思いますが

年齢にかかわらず、尿漏れに悩んでる人は多いですね。

お客様からもご相談を受けることがありますが

今回の話題の対象は男性。

 

お客様(女性)から

『前立腺がんの手術を受けた後に尿漏れが治らず

落ち込んでいる友人(男性)にできるアドバイスはありますか?』と聞かれました。

術後のケアとしてお医者様から

『お尻の穴をキュッキュッと何度も絞めてトレーニングしてください』

と言われて一か月頑張っても、全然治らなくて出かける気にもならないと悩んでいるそうで・・・

 

ふうむ・・・・

尿漏れ対策として骨盤底筋群を鍛えることも知っている方が増えていますが

たまに耳にする【お尻の穴を絞める】というエクササイズ

私はあんまりおススメいたしません。

 

お尻の穴を絞めるっていうアドバイス・・・

間違いではないのですが、伝えたいことがそれだとうまく伝わらず

やるときに私の統計上、100%の人が間違った方向に絞めてます

ちょっと感覚が難しいのですよ・・・

 

以前、ジャイロトニック®での骨盤帯のリハビリ目的のエクササイズを習った時に

『男性クライアントには”射精を我慢する感覚だ”と伝えれば伝わる』

重鎮・Uwe先生が教えてくださいましたが、さすがに伝えづらく(;・∀・)

(しかも女性の私にはそれが合っているのか確認のしようがない・・・(;・∀・))

というわけで、お客様には友人にも説明しやすく、男女共に実感できる

簡単なエクササイズをお伝えしました。

すごく繊細な感覚なので、文字では書けません(^-^;

知りたい方は聞いてくださいね♬

 

別のわかりやすいポーズだと、四股を踏むようなポーズがおススメ↓

↓より引用しました

このポーズも上半身をちゃんと立てておかないと意味がないのですが

(もちろん呼吸や絞めたり引き上げたりの感覚も重要)

しゃがむ”というポーズも最近できない人が多いので

まずはやってみるのもアリだと思います。

 

老若男女問わず、特に手術後に尿漏れに悩んでいる方ってホントに多い!

一人で悩まず、生活の質を改善するための方法、一緒に探しましょう♬

 

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

 

近未来の笑えない話

唐突ですが、皆さんは救急車に乗ったことはありますか?

私はあります。3回も。

と言っても自分ではなく、持病発作を起こした母の付き添いですが(;’∀’)

一刻も早く病院に搬送し、発作を止める処置をしないとどんどん悪化するため

いつも救急車に乗って病院に搬送されるまでは焦ります。

 

そんな私が”うむむむむ・・”と唸りながら読んでいるこちらの書籍

さっくり言うと少子高齢化で起こる日常の変化をまとめたものですが

笑えない話が沢山でてきます(-_-;)

 

その中の一つが救急車問題。

総務省消防庁の”消防白書”にはこの10年間の救急搬送の推移があります↓

このグラフで一目瞭然!

年々搬送数が増え(10年で200万人増加?!)

それに対応して救急車が到着する時間も遅くなり

更に病院に到着する時間も遅くなっています。

(救急車到着から病院搬送まで40分掛かる…)

 

実際に乗ったことがある身としても判るのですが

救急車が到着するのは割と早いです。

が、車内で搬送先を確保するのが大変!!

実際に40分くらい、救急車内で待機したこともあります。

主治医のいる病院に連絡しても『ベット満床!』と言われたら搬送出来ません(>_<)

実際に受け入れ先が満床なのかどうか素人には判断出来ませんが

救急隊員の方々が手を尽くして連絡してくれても決まらず

車内で搬送先決定を待つ時間って言うのは地獄のようですよ…

 

人口減で救急隊員の数も減り、救急車到着も遅くなり

その上医者や看護師の数も減り、受け入れ不可能で搬送されない…

そんな笑えない近未来はすぐそこの様です。

 

救急車問題に限らず、人口減に伴い不便なことが増える可能性が…

今のままの便利さが無くなった時に、頼れるのは”自分自身の健康度合い”

改めてそんな事を考えさせる書籍でした。

先ずは足腰、鍛えましょ♪

 

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

 

”足”を使おう!

昨日はBALANCE GINZA様でのジャイロキネシス®レッスンでした♪

参加者のみなさまが、初めてジャイロキネシス®!にドキドキわくわくで

自然音が心地よく流れるハイレゾ音響空間スタジオでのレッスンでしたので

ブートキャンプにはせず(笑)

なるべくゆったりと、優雅に進行したつもりですが

それでも後半は「つ、辛い(;’∀’)」という呟き声もチラホラ・・・

椅子に座って行うパートの前半は上半身メインに動かしますが

後半は脚と上半身を連動させる、体幹トレーニング要素もあるので

だんだんハードになるんですよね(^-^; (私がそう煽ってる?!)

それでも、参加したくださった皆様が

『自分の足で立ってる感覚ってこういう感じなんですね!』

とか

『姿勢が悪いって言われても意味が分からなかったけど

初めて自分の姿勢が崩れてて、今がいい姿勢だと判りました!』

などの素敵な感想を伝えてくださったので、私もとてもうれしく思いました♪

 

普段座りっぱなしの生活が多い現代人は、”足”への意識がとても薄くなっています。

足の裏が地面についていても、”地面を踏む”という感覚がない人がとても多いです。

最近のレッスンでは”足に体重を乗せる”ということにフォーカスすることが多いのですが

皆さん、ビフォー/アフターでの姿勢の違いに驚かれます。

本来自分の持ってる足の機能に気づくと、楽な状態でいい姿勢になれますよ(^^♪

 

”足に体重を乗せる?”の実感を得たい方は、ぜひレッスンにお越しください。

すごく単純なのに、難しくって笑っちゃう!

そんな不思議体験をご一緒しましょう~(^_-)-☆彡

 

千葉県浦安市 ジャイロトニックスタジオ®️

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

 

更年期の理由は一つじゃない

朝からキモチワルイ・・・と軽い吐き気。

二日酔いではありません。その症状はつわりそのもの。

10日間限定の疑似妊婦状態?!

昨日から始まったホルモン治療の副作用が早速やってきました。

 

先日受けた婦人科検診→【更年期と子宮筋腫のあいだ】

更年期の症状で生理不順だと思っていた理由が子宮筋腫の肥大だったのですが

更に詳しい検査の結果、更年期で減ったと思い込んでいたエストロゲンが

むしろ増えているからだと判明しました。

単純に増えているなら、女性の味方のホルモンだし♪と喜ぶかもしれませんが

エストロゲンとペアになって働くプロゲステロンというホルモンがほとんど出てない状況

それによって、エストロゲンが暴走しているのだそうです。

なので今回は強制的にエストロゲンを止めてます。

 

以前更年期について受けた講義では→【更年期は怖い?】

エストロゲンが無くなることの影響や、それを補充することによる恩恵などについて学びましたが

更年期世代の体調不良はエストロゲンが減ることより、

むしろ増えること(プロゲステロンが減ること)で起こる不調も多いらしいですよ!

 

自己判断でエストロゲンが足りない!と思い込み、イソフラボン取りまくったり

サプリなどで補充していると悪化するケースだってあると思います。

エストロゲン過剰症という状況は、細胞の成長を促しすぎの状態。

そのため、いわゆる更年期の症状だけでなく

子宮筋腫や子宮内膜症や子宮内膜がんなどなど症状を進行させるという特徴があります。

 

ホルモン数値検査は採血でできます。

婦人科というと内診で躊躇する方もいると思いますが

もし体調不良が更年期?と気になる方は、自己判断せずに採血検査受けてみてください。

 

私もしばらくは吐き気と戦いつつ、婦人科通いが続きそうです~。。

お年頃なご相談をしたいかたは、お気軽に聞いてくださいね(^-^;

 

 

 

千葉県浦安市 ジャイロトニックスタジオ®️

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************