カテゴリー別アーカイブ: カラダへの思い

足首、使ってる?

真夏日から秋をどこかに置いてきて、真冬?!

急激すぎる寒暖差に体も心もついていきませんね💦

寒さ・冷え対策には足首や手首など、ほとんど脂肪のない関節を温めてあげるのが効果的

逆にここを冷やすと風邪を引きやすいと言われてます

長めの靴下や長袖で守ってあげたいですね

脂肪のついていない関節と言えば“指”も同じくらい大切

手指は冷たいのも分かりやすいし、冷えたら動かすことも多いですが

足首や足指って動かしてますか?

先日外出した時にふと気になった街行く人の歩き姿

体は丸まり気味で股関節が動いている様子もなく、膝下を蹴り出し引きずる様な歩き方の人や

ペタペタと足裏全体が同時についているような歩き方の方がとっても多い?!

美姿勢で歩く。。。なんて言う以前に、関節の無いロボットのような不自然な歩き方

踵、指の付け根、足指で地面を蹴るという連動感が感じられる人は見つけられませんでした

自粛モードや在宅勤務だと歩く機会も減るし、関節を使うって言う動きをし無くても“とりあえず”歩けますけども。。。

関節は消耗品

関節の間に液体のクッションがある事は何となく知っている人も多いと思いますが

(グルコサミン、コンドロイチンが減ると関節が痛いって言うイメージとかね)

それらを酷使して傷めるようなハードな何かをやることは避けたいですが

全く動かさないと関節を守るその組織へ栄養分も届かず、スカスカでぺちゃんこなクッションになってしまいます

そしてそうなったら戻りません

関節そして関節を守るクッション/関節液を維持するためには動かさないと吸収と循環と再生が起こらないのです

(サプリで摂っても循環させなきゃ意味がないですよ…)

と、ペタペタズルズル歩く人波の真ん中で、動かすことの重要さを叫びそうになりました。

とは言えまだ外出の機会も増やしづらいみなさまに、生活の隙間時間で出来るエクササイズをひとつご紹介

ジャイロキネシスの動きの一つですが、足首、足指の関節をぜーんぶ動かすつもりでやってみましょう♪

【足首チャレンジ/スタジオ公式Instagram】

フルバージョンはスタジオで!

地味だけどかなり効きます😊

痛みなく自分の足で歩ける未来のために、末端まで動かしましょう!

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

時間をかけましょう

最近、TVでジャイロトニックを紹介された影響でしょうか?

大変沢山のお問合せやお申し込みを頂いております

ジャイロトニックに興味を持って頂けてとても嬉しいです♪

TVや芸能人の影響でお申込みが増える時もあるのですが

(田中みな実さんの時の影響はとてつも無かった💦)

何となく今回のお申込の“波”は皆さんの体に対する危機感が強くなっている影響の様な気がします

長く続く自粛生活での日常の変化は、心身への影響が本当に強いですね

”運動が苦手だけど、なんかワー!って動きたい!“

そんな漠然とした運動不足解消の目的がきっかけで、徐々に本来の自分を取り戻すのはとても良いと思います

リハビリや側湾症の改善を目的に来ていただく方も多いのですが、これらのケースに関してはただ”ワー!“っと動くだけではゴールは遠いのが難しいところ。。。

日常では絶対にやらない地味で集中力も必要で、時には痛みも感じる様な動きを繰り返し続けなければなりません

”運動した〜!“という爽快感も達成感も感じられないことが多いです

宿題としての動きもありますが、それを自分一人で続けるのって本当に難しい!

だからこそ側湾症コースの本来の内容は、毎日宿題。

そして週に3回スタジオに来て頂き、内容をチェック&集中して動いてもらうのを2ヶ月程続けていただいて次のSTEPへ移行する事になっています

とは言え、忙しい現代人の時間と継続する金銭的な難しさもあると思うのでその流れを強要はしませんが、それくらい地味なエクササイズを集中して繰り返すのがとても大切だという事です

継続は力なり!って頭では理解していても、大きな変化を感じられないと辞めてしまうのも分かります

なかなか進歩が無い様に感じる皆さまに、私がイメージとしてお伝えしているのが”ヘレンケラー“

井戸水を手に注ぎながら「w-a-t-e-r」と指で何度も書いて伝えたサリバン先生

幾度となく繰り返されたのちに、突如としてヘレンケラーは言葉と“水”を結びつけ、全ての物に名前があることに気づいたというお話。ご存知の方も多いですよね

何度も何度も教えられていた”水“というモノ

それをある時”コレが水だっ“って実感できた瞬間の

”ウォォォータァァァァー“と実感出来た時の喜び♪

それを感じて頂けるように、地味な動きも楽しんでいただける様に私もサリバン先生のように頑張ります

以前、レッスン後の着替え途中で飛び出してきたお客様

『先生!ヒザがっ!膝があります!!!』

靭帯損傷して以来、ご自身の膝に感覚が無かったらしいですが、数年後に感じた“膝ってここにあるんだ!”

そんな瞬間に立ち会えた事、今でも一番の素敵な思い出です😊

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

成長したい♪

以前より、ちょっとヨガが楽しくなってきました

オンラインレッスンでほぼ毎日積み重ねた結果として、皆さまの成長が素晴らしいことになっている今日この頃♪

スタジオではジャイロトニックがメインですが、以前は数年間某スポーツクラブでヨガのクラスも担当していて、スタジオでもリクエストがあればヨガを提供していますが、毎日の積み重ねに勝るものは無いんだなぁ・・・と日々気づかされます。

一時期のおしゃれ女子的なヨガブーム的な熱狂は少し収まり

ヨガってよくわかんない”とか”体硬くて全然ついていけないし楽しくない”などヨガを離れる声を聞くことも多く、ジャイロと同じくらいヨガも愛する私としては残念に思うことも多々あります。

私自身、立位前屈で手のひらどころが指先すら床に付かない状態から飛び込んだエクササイズの世界

やみくもな動きでバツン!!!と音が響くほどの肉離れも起こしたことがあり、猛省の気持ちで体に向き合うために始めたヨガ

流れ/FLOWを大切にするジャイロキネシスと、ひとつづつポーズの意図を掘り下げながら実践するヨガが、私にとってはとても良いバランスで体を導くすべとなりました(+筋トレもですが、ここでは割愛w)

ジャイロキネシスは流れの中にも順番があり、一瞬キツいポーズや出来てない?!というポーズもあまりそこに執着することもなく動ける良さがありますが

ヨガは手順どおりポーズをキープする間があるからこそ”ついていけない”とか”できてない”というダメダメさを突き付けられる気がしますね。

ですが、ヨガの”完成形のポーズ”にも実はそこに至るまでの実に細か~い手順があるのです。

絡まった毛糸や知恵の輪をガシガシ引っ張ってもほどけないように

完成形に至るまでにやるべき手順を無視しても、それはただの形

丁寧にひも解いてSTEPを積み重ねた先に

あっ!こういうことか!”って感じる瞬間が楽しいと私は思います

なので

以前より、ちょっとヨガが楽しくなってきました

と言われると、心の中でガッツポーズ!

お伝えする立場としてとっても嬉しい!!

私自身、柔軟性のある体にはいまだにほど遠く、180度開脚の意味が全く分かりませんが(そもそもアレ、体にいいかしら?)

最近、できるポーズが増えました♪

Instagramに動画を載せておくので気になった方はチェックしてみてね

自分の成長を感じ取れるヨガ、楽しんでくださいね(^^♪

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

側弯症のリアルボイス!

みなさんは側弯症(そくわんしょう)ってご存じですか?

様々な原因(あるいは原因不明)で背骨が湾曲している状態。

多くは思春期の時期の女性が発症するようです。

【日本側弯症学会ー患者向けサイト】

思春期の特発性側湾症の発症率は2〜3%

100人いたら2〜3人は側湾症という割合。

服を着ていればあまりわかりませんが、かなり身近な割合ですね。

思春期で発症し”骨がこれ以上曲がらないように”と重いコルセットを着て日常を過ごさねばならず、水泳の授業や夏の薄着の時期を悩んで悩んで過ごしているのを聞くと本当に胸が痛くなります。

大人になって骨の成長が止まるとコルセットを外すようですが、本来なら骨の成長と共に備わる筋力はコルセットをつけてい時期には育たず、コルセット外した後にはただ座って姿勢を維持するだけで疲れる状態な人が多いようです。

そして背骨が曲がるのを食い止めるために整形外科で勧められるのが手術

内臓を圧迫するような急を要する事情がある場合もあるとは理解していますが…

でもね、背骨に沢山のボルトが入るんですよ…

ちょっと考えただけでもどれだけ体の動きが制限されるか想像できますよね・・・

そんな経験って患者じゃなければわからないこと。

それをブラジル/サンパウロに住む、ジャイロトニック®のマスタートレーナーのRobertaさんが彼女自身の経験談をジャイロコミュニティのみんなにシェアしてくれました。

最初の写真は現在の彼女自身のレントゲン写真です。

11歳の時に診断され、最大湾曲角度は41度。

40度超えの湾曲は側弯症の全体の0.1%未満らしく、重度の側弯症です。

当時手術を勧められるも彼女のお父さんが娘の年齢での大手術を危惧し、14歳までの三年間コルセットでの固定(しかも鉄製?!)で過ごしていたそうです。

コルセット固定だけではなく、理学療法として(彼女曰く)“退屈な”運動もやっていて、それはサンパウロ、ロンドン、シンガポール、バルセロナと居住地が変わっても続けていたけど何も変わらなかったそうです。

その後NYでジャイロトニック®に出会い、そこから”リハビリの旅”が始まったとのこと!

(ジャイロワールドでは進化の過程を”Journey”(旅)と表現することがあります。楽しい感じ♪)

そして現在、湾曲角度が10度減少し、痛みもなく退屈なエクササイズもなし!と声を大にして伝えてくれたのです。

(頭、鎖骨、骨盤の位置が整ってるの判るかな。これは凄いこと!)

ビフォーとしての11歳~14歳ころの写真は残念ながら手元にないようですが、Robertaさんは現在43歳。

当初医者はさじを投げ、運動指導する人になるなんてことを誰も信じなかったようですが、彼女はすごい信念と努力で今の姿でいます。

マスタートレーナーって、最上級トレーナーですよ!

並大抵の努力と知識でなれる地位ではありません。

そして先日はなんと理学療法の大学を卒業したとか?!

ご自身の経験と知識を後世に伝えたいのだそうです。なんて素敵!!!

上記リンクした日本側弯症学会のサイトにも残念ながら治す方法で”運動”とは記載されていません。

治療法はコルセットか手術。

私は理学療法士でも整形外科医でもないし、ジャイロトニック®は医療行為ではありません。

ですが、少しづつでも改善していく人を間近に見ているのも事実です。

私がジャイロトニックの側弯症ケアコースを受講したときのドイツ人の先生も理学療法士でもあり、彼自身の経験と知識から

コルセットなんてナンセンス!運動指導で改善するのに!!!”と私たちに沢山の知識を教えてくれました。

最初の呼吸法は地味に思えたり、改善までは長い道のりで即効性は感じないかもしれないけど、試す価値は絶対にあります

痛みを感じている人、手術しようか迷っている人は半年でいいから続けてみて欲しい。

そして整形外科の先生や理学療法士の先生にも”こんな方法があるんだ!”と知って欲しい!!!!

心からそう思います。

最後に内容をシェアすることを快諾してくれたRobertaさんに最大の感謝を!

(私は英語もポルトガル語も話せないけど、翻訳機能で会話できるって世界は狭くて楽しい!)

ブラジルに行くことは無いかもしれないけど、彼女の素敵な笑顔はHP見てみてくださいね♪

https://www.robertaquinn.com/

必要な人のもとに情報と情熱が届きますように!

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

気圧や引力を受け入れて手放す

”満月新月のときに出産が多い”とか”満月のときは交通事故率が高い”とか

月の満ち欠けのサイクルに沿って何らかの影響を受けるらしい。

そんな話を見聞きしたことはありますか?

あるいは低気圧。

台風の数日前から偏頭痛が酷くなったり、異常に眠たくなったり気分が落ち込んだり。

引力も低気圧も目には見えないので、”胡散臭い迷信みたい”と思う人も居るかもしれませんが、目に見えないモノの影響は強くあるんだなーと思う今日この頃。

低気圧も引力の影響は、自律神経に大きく作用するようで

レッスン当日キャンセル率”が上がるのです!

先週末は新月

その前にはノロノロ台風があり、その後もスカッと晴れる日は数少なく、スタジオにお越しくださる皆さんの体調も絶好調!ではない人多かったし

”キャンセルするつもりなかったのにどうしても起きられない”とか

”古傷が痛くてどうにもこうにも・・・”とか

”お薬飲んでも頭痛が治らない”など、つらい症状のご連絡が多いなーというのが特に今月の印象です。

夏の疲れが癒えないうちの悪天候続きな秋。

GOTOだなんだって言ってもそんなに楽しめない雰囲気のなか、倦怠感や鬱々とした状況から脱出できず、ずっと不調・・・

頑張って日常を過ごしているけど、こんなに不調が続くと本当に鬱になりそう・・・

そんなお悩みを聞くことも増えました。

不安や不眠が続くと負のスパイラルに陥ってしまうので、ヨガの簡単な回復のポーズをご紹介♪

頭を下に下げて休息するポーズをお勧めします

代表的なのはダウンドック

通常のダウンドック完成版では枕無しですが、枕でもクッションでもなんでもOK!なので、頭の重みを預けられるものに頭を置いて2~3分。

*このダウンドック、休息のポーズなのですがモモウラが硬くてきつい人には休息に感じられず・・・

そういう場合はチャイルドポーズで↓

両ひざはくっつけているのが辛かったら膝を開いてもOK!

とにもかくにも”頭を降ろして楽に呼吸する”これをイメージしてください。

倦怠感・不安感・不眠・鬱々・・そんな時は悪しき思考がぐるぐるしているときなので、目を閉じて頭を休ませてみましょう。

そして近所のお買い物で良いので、なるべく歩いて外の空気を感じること!

どうしても気分が乗らないと、自分が悪いと思いがち。

そんな時は全部天気と月の引力のせいにして寝ちゃいましょう。

そしたら明日はちょっとマシになっているかも?

食事も油物は控えめにね。

みんなが元気に過ごせますように♪

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

病は“気”から

4連休、始まりましたね。

本来であれば楽しい連休も特に首都圏では楽しむ雰囲気でも無く…

(自宅で楽しみたい!と言う人は、1dayオンラインレッスンにどうぞ♪)

最近は溢れかえるニュースに心がザワつくのも通り越して、段々と落ち込み、停滞していくような感覚の人も増えているようです。

この停滞、東洋医学的に気滞とか気虚と言われる症状かも知れません。

“気が滅入る”なんて言いますが

いくら美味しいもの(栄養)を取り入れても、それを循環させる力(気力)が滞っていたり足りなくなっている場合には、末端まで栄養が行き渡らず、身体を健康に保つことは出来ないという状態です。

日々の生活で食事や運動に気を使っていても

これだけ毎日のニュースで暗い話ばかり聞いていたら“”が真っ先に削られるような感覚があります。

その“気力”を無理に振り絞ってばかりいると、急にダウンしてしまったり!

身体からの危険信号に気付かない(あるいは気づかないフリをして)頑張り続けるのは百害あって一利なし!

まずはどんな形でも自分を労ること。

そしてもし十分に労っても“疲れが全然抜けない…”とか“やる気が出ない…”という人は、漢方の補気剤を試してみる価値は有るかも。

滞っている“気”を巡らせたり、足りなくなっている分を補ったりするだけで不調気味なのもスッと抜けたりします。

代表的なのは補中益気湯というものですが、ご自身の体質に合うものが何か、漢方薬局やドラッグストアに常駐している薬剤師さん等に相談してみて下さいね。

大きな病になる前に未病を防ぐ

この時期だからこそ、心掛けたい最重要事項です。

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

からだフェチというより沼です

からだフェチという言葉は初めて聞きましたが、エロなことではないですよ。

自分の体に正しく興味を持つという意味合いでしょうか?

今月号の雑誌/GINGERでは田中みな実さんが、ご自身の体に向き合うきっかけと肉体改造のために始めたトレーニングやジャイロトニック®についてお話しているようです。

肉体改造というとムキムキのガチガチをイメージしがちですが、女性らしい柔らかな雰囲気が素敵ですね。

ジャイロトニックは現代人に多い座りっぱなしの弊害による

猫背・腰痛:肩こり・前首・ポッコリおなか”な突っ込みどころ満載の体の軸を取り戻すことから始まります。

徐々に強度を上げていくので体幹力などの強さは備わりますがムキムキガチガチにはなりません。(マッチョ推しとして個人的にはそれは物足りませんが…笑

強さのイメージとしては重たい鉄のような体ではなく、しなる鞭のような感じかな?

そして最初は”絶対に無理!!!”と出来なかったような動きも、気が付いた時には”あれ?なんでコレ出来ないって思ってたんだろう?”と必ず進化します。

これは老若男女問わず、本当に必ず皆さん”進化”します。

最初は”腰が痛くて”とか”猫背が気になって”という体の修正だったのに

”こんなことができるなんて!”と気づいたら・・・

確実に沼にハマります。ジャイロ沼です( ̄▽ ̄)

最初は不調からスタートしているのに不思議なくらい体が軽く、絶対に無理だと思っていた動きが滑らかに動かせて、体も心も爽快になる!!

それに気が付いてしまったら、もうジャイロ沼からは抜けられません(笑)

と、お客様が熱く語ってくれました。

私もその沼にハマっているからこそ、お伝えするのも楽しいのです♪

”重たいオイルの中を泳ぐように~”とイメージする動きは、今度からは底なし沼を漂うイメージにしようかな・・・とほくそ笑む

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

60%でOK!

おはようございます.

今日は久しぶりにほんのり筋肉痛で目覚めました。

ここ数ヶ月、ジムに行く時間が無い(という言い訳)プラス

今月に入ってからは体調が絶好調とは言えず、鍛えるよりも眠りたい…という疲労モード

(お正月明け以来、大好きなお酒も飲めなかったので割とホントの疲労モードでした)

スタジオではジャイロトニックで動いているし…

ジムに行かなくても運動してるよね…という気持ちもあり
“集中して自分のために動く時間”という事から遠ざかっていました。

要するにサボってました´д` ;

1度サボり心に取り憑かれると次の一歩が踏み出しづらいですが、30分だけでも…とジムに行ってみれば、扱う重さ、やる回数はいつもの60%程度でも、だんだん楽しくなってくるではないですか!!

サボっても誰にも怒られないし、頑張っても誰かが褒めてくれるわけでもないですが、自分自身の感覚は全然違う!

『コレだけサボってたのに、60%でもやれるじゃん!偉いぞワタシ!』と自分自分を褒めちぎりました(笑)

人間だもの。いつも100%でいられないのは当たり前。

始めてやっぱり出来ない時は30%でやめたって良いと思います。

そんな時も『30%じゃダメだー…』ではなく

『もう少し休んで体調整えよう』とか『次は40%目指そう』とか。

少なくともやったことに対しては褒めちぎってあげましょう。

久しぶりの筋肉痛に、やる気スイッチが入りました!

このやる気はレッスンに転化しますよー!フフフフフ♪

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

体の観察日記つけてみました♪

長かったようであっという間だった研修も無事?終える事が出来ました。

スタジオをクローズしていた期間はご予約も承れず、お待ちいただいたお客様にも大感謝です。ありがとうございます!

その分しっかり学んで参りました!!

と、鼻高々に言える程のクオリティに達するにはフェラーリLEUの操作は中々に難題で…

基本的な事はもちろん習得致しましたが、全てのレベルを自分の中で消化吸収するのは、4年後くらいかもしれません(^^;

それでもやっぱりジャイロトニックは面白く効果的だなぁ!と感じた6日間。

私も今回一緒に受講したトレーナー仲間も股関節に不調を抱えていたのですが、やればやる程不調が消えてむしろ絶好調になっていった事。

そして毎日ハムストリングを始め、色んな箇所をやっている時は悲鳴を上げるほど酷使したにも関わらず、日を重ねるごとに筋肉痛は無くなり、どんどん動きやすくなっていった事。

いわゆる筋トレだったらそもそも何時間も通して出来ないし、鍛える方向性が関節を詰める動きではなく、関節の可動域を広げるための体の使い方を極めるからこそ、動きやすく痛みのない体になるんだなぁ〜と改めて実感致しました。

今はまだまだ到達できない動きも沢山ありますが、全ての動きを楽しんで優雅にこねせるよう、皆さまと一緒に成長していけたらな♪と思います。

さて。そんなハードな研修期間。

日頃は滅多に測らない、体重、体脂肪モロモロを観察するために日々記録してみました。

私の体重計はTANITAのアスリートモードで測れるもの。

私が日々アスリートモードで動いているかは疑問ですが…(^^;)

アスリートモードとは、週に12時間以上ワークアウトする人が対象で、通常モードとアスリートモードでは計測値がガラリと変わるモノです。

筋肉の繊維の中の水分量なども詳細に測れるため、ただ筋肉が多いとか少ないとか、体脂肪が増えたとか減ったなどの重さだけではなく、“筋肉点数”として評価されるのが面白いです。

さてさて、日々の推移はというと…

研修初日を終えた夜 12/3 ↓

研修2日目 12/4 夜 ↓

★ここで体重が減っている!と喜んではいけません!!

筋肉量が減り、体脂肪率が増えているのです!

その影響で基礎代謝率が下がってます!

研修3日目 12/5 夜↓

この日のランチはプロテイン補充!

ローストビーフに茹で卵2個

(ローストビーフの上にも生卵乗ってるから卵3個笑笑)

★体脂肪率は変わりませんが、筋肉量が微増して

筋肉点数が大幅アップ!

お肉と卵が吸収されて、ちゃんとリカバリー出来たのでしょう。

ところが!

一晩寝て起きたあとの12/6朝 ↓

★体重は変わりませんが、なんとまぁ!

筋肉量が400gも減り、それに伴い体脂肪率もあがり

基礎代謝率は下がってます。

コレがまさに恐怖のカタボリック!!

という訳でプロテインドリンク補充!

研修前の朝と、帰宅後にプロテインドリンクを飲んだ

研修4日目 12/7の夜↓

★体重こそ増えていますが、体脂肪率は減って、筋肉量、基礎代謝率は上がりました。

でもまだ筋肉点数は低くなった状態ですね。

そして12/9の朝↓

★前日と筋肉量と基礎代謝も筋肉点数もほとんど変わっていませんが、体重と体脂肪がグンっと増えました。

これは、前日から生理が始まった影響だと思われます。

体重は体内の水分量に伴い増加し、むくみ=体脂肪として計測されたんじゃないかな?

そしてそれだけで体年齢も2歳も変わるんですね〜。。。

研修終えた今朝10日の朝 ↓

昨晩は研修打ち上げとして、美味しい鴨を沢山食べました。(ちょっとワインも飲み…)

それでも前日から体重体脂肪率は減少し筋肉量は増えてます。

初日12/3と今朝12/10を比較すると

・体重 0.75kg 増

・体脂肪率 0.8% 増

・筋肉量 0.1kg 増

ほぼ変わらないです(笑)

誤差の範囲とも言えますが、体重と体脂肪率の増加は生理の影響が大きいのは明確ですし、何より筋肉量が減らなかったのは良かった!

ほぼ毎日比較して測ることが無いので私自身、とても面白い実験結果だなぁと思いましたが

改めて確認できたのが

日々些細な事で体重は変わるから、一喜一憂しない!

それよりも大切なことは

筋肉量が減ると体脂肪率が上がる=基礎代謝が下がる“という事実!

この現象をカタボリックと言います。

そしてカタボリック現象はマックス空腹になる就寝時に加速するのです。

12/5から12/6の朝にかけてがまさにその現象!

ほんっとに恐怖です。

体重だけだと、特に女性は“痩せた〜!”とか“スタイル良くなった〜”と思いがちですが、体は生きることが最優先!

量だけではなく質として必要な栄養素を取らなかった場合

生きるために必要な栄養素が入ってこないなら、沢山の栄養素を持っている筋肉を壊してでも体内で循環させて補おう!”

と、自分の体から筋肉を壊して栄養素に回すのです。

(この場合、体脂肪は栄養素にならないから使われないのです)

そうすると心臓も肺も全てを動かす力が落ち、なるべく少ない労力で体を維持するので、基礎代謝も落ちるという状況。

基礎代謝が落ちれば消費カロリーは減り、活動しづらい=痩せにくい体になります。

運動しているのに、食べてないのに痩せにくい!?

それはカタボリック現象のせいかも?!

そんな体にはなりたく無いですよね。

ダイエットには食事の見直しがマストです。

その上で運動もとっても大切。

そして基本の栄養素は食事から摂るのが当たり前で、日々普通に過ごしている分にはプロテインドリンクは必要無いとは思いますが、運動したなぁ!と思う日や、日々体を酷使するトレーナーやダンサーの体の修復には必要な感じです。

何をどのくらい食べたら良いのかは本当に人それぞれ

自分に合った方法、食事内容を維持するのがダイエット。

一瞬だけ流行る◯◯ダイエットなどが合わないのは当たり前なのです。

幸か不幸か、私は吸収率が非常に低い体質で大きく太ることもありませんが、燃費の悪いことこの上なし。

毎日とんかつ食べたとしても、健康診断でいつもコレステロール値と中性脂肪が低すぎると警告が出ます。

(ちなみに卵ならほぼ毎日2個は食べてます)

(食事量も成長期の子供以上に食べてます)

(お酒もほぼ毎日飲んでます…)

これは20代の頃からなので、完全に体質。

その代わり、血中糖度は年々高めになっているので今後は糖質には気をつけた方が良さそうな感じです。

太る・痩せるという体重も意識は大切ですが

何が自分の体に合っているのか足りないのか?

あるいは何かを減らした方が健康的で体調が良いのか?

そんな事を観察出来たら、年末年始のパーティーシーズンも怖く無いですよね♪

ちなみに私の個人的なベスト体重は48キロ/体脂肪率20%ですが

今、その体重にすると”スタイルイイね“というより

”頬がコケてるけど、大丈夫??“と言われます。

顔から痩せる、妙齢女性アルアルのお悩み(⌒-⌒; )

そんな訳で意識的にだいたい51〜52キロで体脂肪率21%を維持しています。

そういう見た目の”人それぞれ“もあるわけで…

体重の基準は、雑誌やテレビのモノではなく

自分の体調と健康に見える姿に聞きましょう〜♪

観察日記が皆さまの参考になれば幸いです(^_^)

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

体調不良の季節

ここ最近、趣味の筋トレのためにGYMに行くと

『お客様少なくなってきてるなぁ…』と思います。

今年だけでなく例年の事ですが、秋になるとガクッと減りますね。

夏に向けたボディーメイクへの意気込みが段々と薄くなる時期でもあり

体調が良くない日が続いて。。。という場合もあるようです。

当スタジオにも体調不良の連絡がチラホラ入ったり

風邪気味、病み上がり、なんていう方も少なくないです。

狂ったような夏の暑い時期も過ぎ

急に雨が降ると思えばまた30度超え?!

そんな寒暖差や夏の疲労がドッと現れる季節。。。

足元の冷えに気を付けたり、入浴や温かいものをとるようにして

体をキチンと温めて、真冬前に疲れを一掃しておきたい時期ですね。

冷えない体をキープするには、やっぱり筋肉の保温力も必要!

私の今朝の体温は。。

微熱じゃないですよ。平熱です♪

大体いつも36度後半

特にトレーニングをしっかりやった翌日は37度の事が多いです。

些細なカゼウイルスなんて、瞬殺できます(笑)

今週末は台風の影響で頭痛や気分の落ち込みなど

心身ともにダメージを受ける方も居ると思いますが

台風一過までは疲れを一掃期間だと思い、ゆっくり過ごしましょう。

元気になったら、スポーツの秋!

自力で体温上げれるように積極的に動きましょう!

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************