タグ別アーカイブ: 子宮筋腫

新月と過多月経

松の内も明け、少しづつ街の雰囲気も通常モードになって来ていますね。

そして新月とともに私の体も通常モードに。

何が通常モードかと言いますと、月経周期が戻ってきました。

以前のブログでもチラッと語りましたが

子宮筋腫の影響で過多月経の症状が重く

【GnRHアゴニスト療法】という卵巣機能を抑えて月経をとめる

偽閉経療ホルモン剤注射で閉経の状態を作り出し

この半年間生理を止めていました。

薬によって無理やりホルモンバランスを変えているため

若干の副作用もあったものの、この半年間は絶好調!!!

 

幸いなことに今までも生理痛は殆どなかったものの

とんでもない出血量で外出もままならない状態の日もあったり・・・

(スタジオ内ではすぐにトイレに行けるから大丈夫でしたけどね♪)

そんな状態を全く気にしなくてよいこの半年は、ものすごい解放感でした~( ^^)

 

が・・・

【GnRHアゴニスト療法】というこちらの治療法、一回のサイクルで投薬可能なのは半年だけ。

骨粗しょう症や肝機能障害のリスクが上がるため、ずっとは続けられないのです。

本当に閉経間際の場合は、注射→半年休薬→また半年注射などと閉経まで続けたり

もう少し年齢が若ければ他の低用量ピルなどでの治療法選択もありましたが

私は50歳手前なのに卵巣機能やホルモン数値的には閉経はたぶんあと10年後?!という

妙な子宮内のみ若々しい状態??(;’∀’)

なかなか治療選択が難しい状況でした。

 

そんなこんなで医師からは”取っちゃえば?”と気軽に勧められましたが

手術は嫌だっ!!!!!と断固拒否していました。

内臓を取るって、癒着とかもろもろ・・・・

事後を考えたらそんなに簡単な話じゃないですよ・・・・(*_*;

 

でもな~、でもね~・・と考えた末に

手術をするならここにお願いしたいと思っていた病院に診ていただいたところ

【この状態なら子宮鏡で手術可能ですよ】

と言われ、一筋の光を見た気分!!!

子宮鏡は要するに膣から内視鏡を入れて筋腫のみを取る方法。

お腹にメスも、腹腔鏡の穴も開けなくて済む!!!!!

しかも一泊二日!(何なら当日帰れる?!)

技術進歩って素晴らしい~♬♬

と言うわけで、3月に手術をするために注射治療も終了。

通常モードの体に戻しました。

今までも新月/満月のサイクルできっちり28日周期で来ていましたが

ホルモン注射を止めて再開した月経もやっぱり新月から。

”月経”というくらいなので、やはり月の満ち欠けと関係してるんですね。

 

ちなみに過多月経。

お客様と話したりすると、結構悩んでいる人多いです。

ですが、『これが当たり前かと思ってた』とか『みんな同じかと思ってた』と

自分の中で我慢している人多いようです。

生理がちょっと大変だなと思っている人は、実はとっても大変な状況かも知れません。

日中なのに夜用ナプキンを必要としてたりしたら、一度きちんと婦人科に行ってみてください。

そして私のお勧めはこちら↓

【エリス クリニクス】

一枚で夜用ナプキン5枚分の吸収力!

も・の・す・ご・い安心感のナプキンです(^^♪

お近くのドラッグストアになくても、Amazon等でも買えます。

お悩みの方は試してみてくださいね。(そして婦人科にもGO!)

 

スタジオには常備してありますので、気になる方はお声がけくださいね~

パートナーが悩んでいるのを知ってる男性からのご質問にもお答えしますよ(^_-)-☆

 

 

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

 

若さは骨と内臓に。

昨日は体のチェックDAY。

今年に入ってから悪化した子宮筋腫の治療の一環として受けている

GnRHアナログという月経を強制的に止めるホルモン治療。

月経を止めている間は体は楽なのですが

骨密度の低下や肝機能低下のリスクがあるため

最長6か月しかできない治療。

来年早々には手術かなぁ・・・という相談も含め

セカンドオピニオン的に大きなクリニックにいってきました。

大きなクリニックなので、設備も充実。

せっかくなので、ありとあらゆる検査もやってみよう!と

MRIでの内蔵チェックも面白かったですが

(自分の内臓を3Dで観れるのは面白い!!!)

初めての詳細な骨密度検査も受けてきました♪

背骨(腰椎L1からL4)と左右の股関節(大腿骨)のチェック。

若干の側弯があるため、右寄りにシフトしてるのもばっちり写ってますね(^^;

そして結果は・・・・

全体の密度だけでなく、各骨のパーツごとに密度が判るんだ!!へぇぇぇΣ(゚Д゚)

と、妙な感想を持ってしまいましたが

最も密度の高い二十代を基準として、80%を超えていれば正常とのこと。

左右の大腿骨頭頸部が81%っというのが気になりますが(;’∀’)

運動と食事に気を付けていればまず問題ないとのこと♪

 

年齢を重ねれば、いろいろ不具合も出てくるからだ。

見た目の若々しさも欲しいけど、それより内面!骨!内臓!!

と、健康第一をキープできるよう心掛けたいですね(^^)/

 

 

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

 

子宮筋腫と更年期の間で

今日のタイトルは【冷静と情熱のあいだ】的な感じ。

竹野内豊さん、宇宙で二番目に好きです。

一番好きなのは、もちろんドウェイン・ジョンソン!

 

ブログ内容に全く関係ないですけど(^-^;

 

今年に入ってから不調が続いていた月経。

大きな体調不良とか乱高下する調子と言うわけではなく

ジワジワジワジワ・・・と不調の波が高くなり・・・

大人の階段/更年期への道なのね~(^-^;』と様子を見ていましたが

大きく不調になる前にちゃんと診てもらおう!と

年に一度の健康診断以外でちゃんと予約して婦人科に行ってきました。

 

人生の大先輩な静かな雰囲気の女医さんで、あれこれ問診したのちに内診。

先生『子宮筋腫が何個かあるわよね。一番大きいのは5cm超えかな?圧迫してますね。』

先生『今後の方針としては、手術を視野に入れたほうがいいと思うんだけど。』

と言われ想定外の手術提案に

私『えっ?!もうすぐの閉経まで温存したいんですけど』と焦ったら

先生『・・・・・まだ全然、あと数年は閉経する気配ないわよ・・・』

二人『・・・・・・・・・え??』

 

そうなんです。

私は完全に更年期症状=エストロゲン減少の影響による不調だと思っていたのに

子宮筋腫=エストロゲンがある状態。むしろ以前より増えてるかも?!

月経周期も28日きっかりだし、内診の子宮内の様子では全く更年期気配もないそうな・・

 

子宮筋腫は母も患い、47歳で子宮全摘手術してます。

私も30代後半で痛みや多月経など、とても辛い症状に耐えられず

手術を得意としている病院に行き『もう取ってください!!』と懇願したことも。

ですがその時の先生に、内臓を取ることのリスクや今後の影響を説明され

『閉経すれば筋腫も小さくなるから、それまで温存しましょう』と

漢方薬や生活改善で体調が落ち着き、10年間ほどは筋腫があることも忘れていました。

 

それがまさかのエストロゲン増加?・・・・(^-^;

正確な判断は血液検査などの結果によりますが、なんとまぁ想定外。

そりゃ、一生懸命筋トレしても筋量増えない訳だ~と妙に納得。

(エストロゲンはマッチョになりたい人には、敵のような存在です(^-^;))

 

 

あと何年、月経とお付き合いするのか判りませんが

出来れば手術は回避したいところ。

というか、30代で手術を懇願した時ほどの症状は無いんですけどね??

むしろ全体的な体調は20代の時より今のほうが調子がいい!

う~ん・・冷静と情熱のあいだ、子宮筋腫と更年期のあいだ。。

しばらくは二つの間で揺れ動きそうです。

 

 

千葉県浦安市 ジャイロトニックスタジオ®️

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

 

体に良いらしいモノ??

昨日は母の誕生日祝いで昼から焼肉。中落ちカルビ!

(スタジオ近く/浦安駅付近に最近オープンした新羅さんです♪)

image

食べたいモノのリクエスト第1位はいつも肉!な76歳。

そんな元気な母でも、高齢になればなるほど気になることの第1位は

やっぱり【健康】

 

『チョコレートって体に良いらしいね?』

『お味噌汁にヨーグルト入れると良いんだって!!』

 

しかし、『ナニに良いの?』と聞くと

『なんかTVでやってた!なんか良いんだよ!だよね?』

………

 

知らんがなっ{(-_-)}

 

TVや雑誌、何かの口コミで【体に良いらしいモノ】が一大ブームになる事ありますが

それ、ホントーに良いですか??誰にとって?ナニにとって??

 

朝はグレープフルーツだ!とか、バターコーヒーだけ飲めば良いとか

タンパク質は1日何グラムとか糖質制限とかオリーブオイルがどうとか

遡れば紅茶キノコとかケフィアヨーグルトとか??

 

いや、どれもコレも良いんだと思います。

それが本当に自分の体に合っていると実感出来るのなら

そう!大切なのは自分の体に合っているかどうかと観察すること!

誰かが言っていたとかTVで芸能人が紹介していたとかじゃ無くて!!!

(因みに腎臓病の食事制限の基本では糖質制限どころか、低タンパクー高炭水化物ですからね。

食事コントロールの自己流は場合によっては危険なのです…>_<…)

 

と、母にも力説しましたが。

そもそも。。。

40代で子宮筋腫で子宮全摘、60代で脳内出血で数回にわたる大手術、

果ては一昨年胃ガンで3分の1切除。。。なのに元気に焼肉食べてるし(^_^;)

胃ガン手術後1年で5キロ太るという医者も驚く(呆れる?)食いしん坊さんには

巷の健康法は必要無いんじゃ無いかと思いますが…(^◇^;)

 

そして私はトレーニングして無い日に昼から焼肉…に胃が夕方までもたれ

体の声に正直に、夕食は食べずに過ごしました(^_^;)

健康って一体何でしょう〜(^_^;)ハハハ…

 

皆さんも是非、自分の体の声に耳を澄ませて下さいね〜〜

(それにしても、焼肉には御飯よりやっぱりビールだ)