カテゴリー別アーカイブ: ☆人気記事☆

呼吸と腹筋とコーディネーション力

GYROTONIC® Applications for the Pelvic Girdle

腰椎~骨盤まわりに痛みやトラブルを抱えていたりする方に対して

安全に動ける体を取り戻していただくため

リハビリ目的やセラピーとしてのエクササイズを提供するため

スタジオを4日間お休みして参加してきた研修も

本日無事に終わりました♪

 

通常のジャイロトニック®のエクササイズの根底も同じ考えですが

どんなエクササイズにも必要なのが

『正しい呼吸』

生きていれば当たり前に繰り返している呼吸も

体を健やかに守るための”当たり前の呼吸”は

日常で無意識にはやらない深い呼吸で、深呼吸ともまた違います。

それを完全に身に着けるためのワークから始まった初日。

休憩時間の様子ですが、まだ初日なのでまったりした雰囲気でした(笑)

が。。

ここから先は脳と体がフル稼働!!!!!

今回はドイツ人の先生が英語でコースを指揮してくれてるのを

私たちの先生が同時通訳をしてくれていましたが

今回は台湾、韓国、インドネシアからの参加者も居て

日本人でも英語を理解できる人が多数だったため

通訳されるスピードを無視した?!ものすごくテンポの速い進捗でした(^^;

(私は聞く分には7割理解できるけど、自分から雑談以上の言葉は出てこないので

質問したり書き取るタイミングも難しかった~(^^;))

 

でもそれよりも何よりも難しいのは

呼吸のやり方と腹筋と動きをコントロールするタイミング。

そのタイミングがバラバラだと、あっという間に腰が痛くなり

『あ、これが腰痛の原因になるんだな・・・』と実感できました。

 

今回習った呼吸。そして腹筋の使い方。

本当はけっして不自然でもないし、腹筋もGYMでやるようなハードワークじゃないんです。

それを”きつい”と感じるってことは、本来の使い方を忘れて

上半身と下半身の動かし方が不自然になっている状態。

つまりコーディネーション力が弱くなってるっていうことになるのです。

 

デスクワークで座りっぱなしなのが原因かもしれないし

事故や内臓の手術や出産経験も影響しますね。

腹筋を使わない時間が多くなったから弱くなったのか

逆にどこか強く・得意な動き方に頼ってばかりの体の使い方だったのか?

原因・理由はひとりひとり違いますし

順を追って積み上げていくエクササイズのプロセスは多岐にわたりますが

取り戻すべき”呼吸”と”腹筋”のコーディネーション力はみんな同じです。

それをお客様の今の状態に合わせて提供できるように

もうちょっと復習を深めます。お楽しみに~♪

 

それにしても・・・・

もんのすごくお腹が空いていたからと言って

腹筋ワークの前にローストビーフ丼(しかも肉1.5倍)を頼んではいけません。

【ビストロとサカバTAKE】

今回一番の反省点です(^^;)

 

最後は記念撮影♪

何度撮っても連写になる状況に笑いをこらえてる私( *´艸`)

ご一緒させていただいた皆さま、濃密な時間をありがとうございました!

 

 

千葉県浦安市 ジャイロトニック®️スタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

***************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

***************************************************

 

疲れない『戦う身体!』を手に入れよう♪

夏に向けてのダイエット!と昨日のブログでは書きましたが

痩せるだけでは元気の無い、貧弱なカラダになりますよね。

トレーナーとしても、個人的趣味の世界としても(笑)筋肉が大好きな私は

以前から特に男性に向けて【鍛えましょう!】と言い続けてましたが

時代が追い風を?!

今月号の雑誌【GOETHE(ゲーテ)】では 、戦う身体!特集の中で

著名人がジャイロトニック®️やっているのが紹介されています

 

また、NHKのごごナマという番組で俳優の滝藤賢一さんが

お気に入りのエクササイズとしてやっているのも紹介されたようです。

俳優の椎名桔平さんや芸人の小藪さんがやっていたり

サッカー選手の長谷部さんがドイツでやっているのも

以前スポーツニュースで特集されたり。

じわじわと男性にも広がっている様子は嬉しいですね〜〜(^○^)

 

当スタジオにも男性のお客様はいます。

スポーツ選手や有名人でなくとも

皆さんとても真摯に自分の身体に向き合って、楽しんでくれています♪

ジャイロトニック®️ではムキムキマッチョにはなりませんが

しなやかな筋肉がつき、疲れず軽やかに動ける体になれます。

これぞ真に戦う身体!!!

 

マンツーマンの環境にモジモジする男性も多いですが

最初のモジモジはハンドルをひと回しする間に消えちゃいますよ♪

(あぶら汗と共にね( ̄▽ ̄))

この夏、戦う身体を手に入れたいメンズはジャイロトニック®️一択で!

整った身体になったら、マッチョ筋トレコースもやりましょう( ̄▽ ̄)

 

千葉県浦安市 ジャイロトニックスタジオ®️

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

**************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

**************************************************

 

ホットヨガの効果と悪影響について

★通常のヨガよりダイエット効果が高い

★ムクミ解消、冷え性改善効果がある

★ホットヨガの効果で痩せた人続出!

★発汗作用倍増により代謝も上がりやすくなる!

ホットヨガ】を検索するとこれらに類似した《効果が高い》という記事がたくさん出てきます。

本当に?

検索を掘り下げると『翌日まで疲れをひきづって続かなかった』とか

直後は発汗でスッキリした気分だったけど、1時間後くらいからクタクタになった』

など、レッスン後に『とにかく疲れた』と発言されている方もチラホラ。

 

私自身の感想は、ズバリひと言【やるべきでは無い】です。

先日、とあるクラスの代行レッスンを担当させていただきました。

ホットヨガと言うものが出始めた頃から

室温38度前後、湿度40%〜高いところでは60%超え?!

このような状況で体を動かす事に疑問があったので受講もした事が無いし

当然自分でレッスンも提供していませんでした。

今回は社会勉強として自身で体感するために、レッスンを担当させて頂きました。

その上でキッパリとやるべきでは無いと言います。

 

ホットヨガと呼ばれるモノの元は“ビクラムヨガ

創始者自身が誕生したインドの環境を再現して考案したヨガです。

【ビクラムヨガ-wikipedia】

つまり生まれてから過ごした環境と同じ状態です。

既に適応しているのです。

 

しかしビクラムヨガでも明言している通り

心臓疾患、高血圧、その他健康上の懸念のある人、高温多湿に耐えられない人には負荷が大きいため推奨されていない。

ビラクムヨガは発汗率が低く、水分補給をし過ぎると体格の小さい女性は低ナトリウム血症に陥る危険性が大きいと指摘されている。”

そしてその上で創始者が考えたシークエンスで動きの内容が決まっているのです。

 

私が個人的に学びを続けているアシュタンガヨガでは

“気温20度が練習には理想的であり、上下7度くらいの幅であれば練習は可能。

部屋を25度以上に温めれば柔軟性は増すかもしれないが

耐久力、スタミナ、集中力は減少する(つまり怪我に通づる)

西洋的なヨガでは窓を閉め蒸し暑くなるような室温にして

汗が床に溜まるほどだが、インドでは窓を閉めることさえ見た事が無い”

と言われています。

 

参考文献 アシュタンガヨーガ 実践と研究-グレゴール・メーレ著

 

それを『発汗=痩せる!』『デトックス効果が!!』などと言って

ホットスタジオでパワーヨガ?ホットピラティス??ホット太極拳?!

汗をかけば何でもいいのか…という無茶苦茶な状態です。

インストラクターの友人知人でも所属スタジオの方針でレッスン担当しつつ

みんな体に不調を感じています。

(お客様にはそういう姿は見せませんが、ホット嫌いな人多いですよ)

実際に私もレッスン中から既に苦しく

終わった後からあまりのダルさに1時間ほど寝込みました。

(心臓疾患もないし、高血圧でもありませんが)

 

2018年2月の記事ですがForbsの記事でこのようなモノも↓

【ホットヨガに「特有」の効果?根拠に乏しい主張も】

記事内で英レディング大学の研究者は

ホットヨガが体を解毒したり浄化したりすると言う主張は根拠に乏しく

科学的に確かなものとは言えない。

解毒をしているのは肝臓や腎臓だ」と話しています。

 

これに似た内容ですが、先週末の記事でこんな研究結果が↓

【「汗をかいてデトックスはウソだった」研究報告】

これはぜひ皆さんに読んでいただきたいですが

汗をかいて毒素を排出するという説は

汗をかいて弾丸を絞り出すというのと同じくらいあり得ない話である”

という最新の研究結果が分かり易く語られています。

 

汗をかくことの本来の意味は体温調節。体内の温度を下げることが目的です。

(他にも精神的性の冷や汗や辛いモノを食べた時の味覚性発汗があります)

汗をかくと水分と同時に体に必要なミネラル分も排出されるため

今度はそれを吸収しようと、内臓も必死に働くわけです。

内臓も疲れます。とてもとても。

そして、ただの水だけを大量に飲んでもミネラル分はほとんど無いため

体内の必要なものが枯れたままで、翌日まで疲れる…など。

疲れる程度で済んでいれば良いかもしれませんが

過度の発汗は熱中症や脱水症状による血栓ができるリスクで

翌日以降も心筋梗塞、脳梗塞の可能性が高まるでしょう。

適度な運動で体内の循環もよく、心地よい疲労感であれば良いですが

グッタリするほど疲れる状況でのホットヨガ、私は全くオススメ出来ません。

 

発汗が気持ちいい!全然グッタリなんてしなくて爽快\(^o^)/という人は

高温多湿な環境がきっと体調に合っているのでしょう。

その場合は適切な水分補給をしながら続けると良いでしょう。

 

でももし「流行ってるから…」「汗をかけば痩せるから…」という思いだけで

本当は苦しかったり辛かったりグッタリするのに続けているという人は

どうかご自身の体の声を聞いてあげてください。

健康になるためのヨガで不健康になるのだけは避けて欲しいと

ジャイロトニック®️やジャイロキネシス®️と同じくらい

心からヨガを愛する私からの長いメッセージでした。

 

千葉県浦安市 ジャイロトニックスタジオ®️

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

**************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

**************************************************

 

赤ちゃんvs.ボディービルダー

昨日は地元浦安のオシャレなスポーツクラブ、

ベストスタイルフィットネス新浦安さんのスタジオをお借りして

千葉フィットネスコミュニティの勉強会でした。

今回の勉強会のお題は

ムーブメントベースドトレーニング

〜出来ない動きを出来るようにする、段階的トレーニング方法〜】です。

筋力が高くて筋肉量も多くて柔軟性も高いのが最強の体であるならば

ボディービルダーの肉体が最強なはず。

ボディービルダーまでいかなくとも、”体を鍛えてます”という人が

日常生活で腰痛などに悩まず、全てのスポーツにおいて秀でているか?

というと、実はそうでもないのは何故?

それはウエイトトレーニングに代表される”運動”が”筋肉を鍛える”に対して

“動作”を鍛える方が、スポーツでも日常生活でも無理無駄のない動き方になり

それが痛みの無い、疲れない体にするって事では??と言うコンセプト。

これはジャイロトニック®️そのモノですね(^-^)

(ボディービルダー的なマッチョが好きでも、そのコンセプトは譲れない!(笑))

 

無理無い動作を学ぶための師匠は”赤ちゃん

たまにお客様に力説しつつ、スタジオ内を寝返りやハイハイで移動してもらったりするのですが

皆さん意外と出来なかったり、すごく疲れたり…

↓このような笑顔でこの姿勢は絶対ムリ(笑)(ぜひやってみて!)

じゃあ、なんで無理なの?体の動きをブロックしてる箇所はどこ?

それを客観的に評価して、動きながら修正していくロールプレイング↓

これは赤ちゃん時代に誰もがやったはずの仰向けの姿勢。

ですが、↓の写真のように、力まず背中もフラットに寝転ぶのが難しい!

首をのけぞらせたり、腰を反らせたり、頑張って必要以上に力んでしまったり。

↓自分では気付きずらい代償動作をお互いにチェック

 

↓ハイハイの動きだって妙に不自然だったり…

 

↓片膝立ちで前脚をあげる!という動作は今回の最難関!

これらの”動作”が当たり前に上手に出来るからこそ

ついた筋肉やパワーが有効に使えるという事に繋がります。

 

ジャイロトニック®️のレッスンでやっているのも同じこと。

基本はこの”動作を鍛える

なので制止せず、ゆっくりでも動き続けてもらうのです。

(決して私がスパルタだからではありませんよ(^_^;))

そして最終目的は”立った時、歩いた時に自然に楽に動ける体にすること”

レッスン最後にスタジオ内をウロウロ歩いて貰うのも

整えた体自身に”なんとなく良い感じ♪”を記憶して欲しいから。

 

春になって『運動したいけど何をしたらいいかな?』と迷ったら

まずは自宅でハイハイで廊下を高速移動!(笑)

『思ったより疲れるし移動できない(・_・;(・_・;』という人は

ぜひ、動作チェックにお越しください。

まずは仰向け、赤ちゃんポーズから♪

一緒に”赤ちゃん返り”いたしましょう(*^_^*)

 

千葉県浦安市 ジャイロトニックスタジオ®️

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

千葉フィットネスコミュニティ勉強会は、
千葉県在住、在勤、在学の指導者のみの勉強会です。

トレーナー、施術者等、体にまつわるお仕事をされている方であれば

各種講習会に参加できます。

詳しくはHPにて、参加した方は問い合わせ欄からアクセスしてみて下さいね

【千葉フィットネスコミュニティHP】

 

 

**************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

**************************************************

 

ジャイロトニックって結局??

ジャイロトニック®️って、結局何が目的でやるんですか?

そんな風に鋭い質問をしてくれたM様(60代男性)

スタジオ近くの会社から、かれこれ3年通い続けてくれているI様の

なんと会社の代表者。

残業が発生しそうな日も『ジャイロトニック®️の日だから帰ります!』と

高らかに宣言してスタジオに向かうI様の様子が、気になって気になって…

ずっと体験をモジモジ悩んでいる様子は伺っていたのですが(笑)

満を持してまずは見学に同行!と緊張の面持ち。

体験するというか、とりあえず見てみたいと怖いもの見たさ?!(笑)

でもI様がハンドルを回す様子と同じように腕を伸び〜〜っと伸ばしたり

ベンチに寝て仰向けで足を動かす様子を、椅子に座ってコッソリ真似たり♪

もう!折角だから動きましょう!!』と2人に煽られスーツ姿でチョット体験。

むむぅ。。。』と小さく唸ったりしながら、いろいろ考えた末に冒頭のお言葉。

 

何のためにジャイロトニック®️をやるのか??

これ、よく聞かれる質問ですが一番返答に困る難問(^_^;)

一言で言えないのがジャイロトニック®️の特徴かも…(^_^;)

ダンサーのリハビリ目的であみ出された…という経緯からは

ハンドルやケーブルでサポートする事により、正しい体の使い方を繰り返すことで

例えば四十肩で腕が上がらない方や

ヒザや腰の手術後の回復期のサポートや

脳血管疾患で麻痺した体を誘導で動かしたりとか

心臓病で激しい運動は出来ないけど…という方などには

無理なくリハビリテーションから軽い運動までも対応できるし

(全て当スタジオのお客様に該当者がいらっしゃいます)

 

単純に体を動かしたい!ストレス発散!!という人には

一通りの動きを伝えた後はとにかく動く!動き続けるっ!!という

リズムとテンポで動き続ける、ジャイロトニック®️が大切にしているフロー感で

エクササイズというかダンスのようなアプローチも出来ますし

ダイエット目的の人にも似たアプローチする場合もあります。

 

筋力低下が気になる中高年の皆様には、”ザ・筋トレ!”的な

激しくないのにターゲットを攻めるやり方だって出来ます

(これは私の得意な分野(笑))

 

あまりにも懐の深いジャイロトニック®️のおかげで

『コレに効くんです!』ってひとつの効能としてはお答え出来ないジレンマ…

 

それって、音楽に似ていませんか?

ジャズで素敵な曲もあれば演歌のコブシ回しがイイね〜って場合もあり

カラオケではアイドルグループの曲を歌ったり?

ミュージカルなんて歌で演劇!一粒で二度美味しい♪

ハッピーな時は大きな声で歌うけど、悲しみを癒す曲だって聴くこともある。

それぞれが好きな曲も歌手も違うけど

音楽》っていう大きなカテゴリーではみんなイイ!!全部正解!!

なので

何のためにジャイロトニック®️をやるのか??

その答えは、皆さんが持っているのです。

 

ちなみに疑問を投げかけてくれたM様の要望は

階段の昇り降りで疲れない太ももが欲しい』でした♪

(鍛え甲斐がありそうですね〜フフフ( ̄▽ ̄))

 

『こんな事やってみたいんだけど…』『今日はこう言う気分なんです』

そういったご意見ご要望、ぜひ聞かせて下さい。

懐の深いマシンと共に、お待ちしております(*^_^*)

千葉県浦安市 ジャイロトニックスタジオ®️

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

**************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

**************************************************

 

過去の自分と向き合う日

trainer仲間のマライアから”コレ見た?!若いなぁ〜”と送られてきた写真

photo by Studio naturalflow

いつお世話になっているStudio naturalflow

そこでジャイロキネシス®️のレッスン後に撮影された

2011年の写真!!!7年前!!!懐かしい〜〜(*^_^*)

私は左後ろの黒タンクトップ姿。

顔も体つきもなんか若いなぁ…と

過去の自分を見るのは照れるような微笑ましいよう(^_^;)

顔はともかく!体は進化していると思います(笑)

 

そして、懐かしい情報をくれたマライアは中央の笑顔がステキな女性。

先日私が遊んできた、アーチウエイというジャイロトニック®️マシン

この動画内で掛け声かけてくれてるのがマライアです♪

 

彼女はジャイロトニック®️史上最難関?!なマシンでエクササイズを提供できる

日本国内では数名しか居ないtrainerでもあります。

このアーチウエイで優雅に遊ぶように動けるのが今後の壮大な目標!

マライアは都内各所でジャイロキネシス®️クラスも提供しています。

いつもHAPPYなエネルギーを感じるマライアのクラスでは

きっと伸び〜〜る感じも心地よく、終わったあとには笑顔になれる事間違いなし!

バイリンガルでもあり、英語でクラスを受けてみたい人にもオススメです♪

【mayamoves】

 

顔はともかく(笑)体は自力で変えたり進化させられます。

数年後に今に自分を見つけた時、過去の自分より進化してる!って言えるように

皆さんもご一緒に楽しんで動きましょう〜♪♪

 

 

千葉県浦安市 ジャイロトニックスタジオ®️

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

**************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニック®️メソッド 日本語訳】

**************************************************

 

1歳のひざと65歳のひざ

変形性膝関節症のリハビリにお越し下さっているF様。

この3月で人工膝関節置換手術から1年が経過しました。

 

当初は『手術をなんとか回避したい!』というご希望で

通院していた病院の理学療法士の先生からご紹介いただき

痛みなく歩けるようにとフォローさせて頂いていましたが

痛みが強く、膝の曲がり方が急激に悪化したのが2016年の夏。

↓2016/5の右脚ひざの角度から…

↓2016/7の状態。まっすぐ立っているのにかなりの屈曲です。

曲がったひざを庇う歩き方の影響で、腰や肩の痛みも強く出始め

大好きなテニスも出来ず精神的にも落ち込んだ日々を過ごしたF様。

でもやっぱり手術は怖い。人工骨は入れたくない。

出来る事なら一生自分の足で歩きたい!と頑張って

かなりの頻度でレッスンにも通ってくださいましたが

11月頃には屋内で歩くのも激痛で、レッスンも中断。

お医者様からの強い勧めで手術をする事になったとご連絡を頂いたのが

昨年、2月の事でした。

そして術後、『リハビリと同時進行でお願いします!』と復活レッスン開始。

↓術後翌月3月。右膝、まっすぐに立ってます!!

 

コレで完治!!まっすぐに治った〜!

と思うのは、実は執刀した外科医だけ??

傷口が塞がり、人工骨も安定し、歩ける。以上、終わり!

なんて簡単な話じゃ無いんです。

骨折や外科でも内臓でも、手術をした経験のある方なら実感できると思いますが

術後の傷の痛みや違和感。術後の筋力低下に伴う全身の不具合。

歩けるようにはなったけど、階段の昇り降りや早歩きでは上手く体が動かなかったり

ふっとした拍子にひざ周辺から“パキッ”と音がすると

ひざの人工骨がずれたんじゃ無いか?割れたんじゃないか?という不安感。

それが医者から見て“なんでも無い”と言える術後の当然の反応であったとしても

本人はとっっっっても怖いんです。

外科的には完治。あとはリハビリという事で、歩行訓練しても

それに通えるのはMAX6ヶ月。

“歩けるし小走りに軽く走れるし、日常的に問題ないでしょ?”と

リハビリテーションも半年で卒業!となりますが

F様の最終目標は、趣味のテニスの試合に出ること

テニスでのSTOP&GO的なサイドステップの動きや急激なダッシュなど

一度も試さずに卒業となり、大きな不安を抱えていたのです。

 

もちろんリハビリでも半年で最大限の事はやっていたと思います。

プロの選手でもなく、中高年の趣味としてテニスに復帰!より

半年で日常生活の動きを取り戻す事にフォーカスを当てるのも当然と言えば当然。

ですが、そこで終了〜〜となるのは、患者側から見たらとても恐怖。

『術後の箇所も完治。リハビリも終了。はい、おしまい!』

と半年経って自分ではまだまだなのに…と、放り出された気分だったそうです。

それでもF様は『私にはジャイロトニックがある!』と奮起!

不安な気持ちを払拭すべく、レッスンも毎日の宿題自主トレも頑張ったお陰で

年末には週3でテニスにも復活!

そして目標にしていた今年3月の試合にも出て、3試合できたとの事!

↓ひざ周囲の太さの左右差も無くなり、しっかりとした筋肉もつきました♪

頑張りましたね!F様♪♪♪

 

術後のレッスンで動けるようになったこと以上に、密かに私が嬉しかった事は

F様が『先生みたいなスパッツ、どこで買えますか?』と

聞いて早速その日の帰り道で購入し、履いてくれていること!!

(私はレッスン時、いつもスパッツです)

F様はひざの曲がった姿を気にして、私服もレッスン着もダボっとしたパンツ姿が定番でした。

それが『動きやすそうだから履いてみたい』と言った時に

『あ、心身ともに完治が近いぞ♪』と思ったのです(*^^*)

身体のコンプレックスを隠すことなく自由に服を選べるって気持ち、

実は凄い変化でしょ?!この言葉が何より回復を表してます♪

 

 

手術をする前の不安感と、術後の不安感は別の不安感だったようですが

今となっては術後の右脚の方が動かしやすく、左脚の動かしづらさが気になるほど(^_^;)

右ひざは(術後)1歳だけど、左ひざは65歳だから労わってあげないとね(^_^;)』

なんて冗談が言えるほど回復したF様。

そんな姿をサポートさせて頂けたのは、私にとって大きな経験と喜びです。

皆様のお陰で、私の引き出しに色んな宝物が増えていく気分♪

それをまた誰かに還元できますように(*^_^*)

 

 

千葉県浦安市 ジャイロトニックスタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

**************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニックTM メソッド 日本語訳】

**************************************************

 

『判ったっ!』の瞬間

姿勢改善を目的に月に2回、奥様の勧めで通い始めて5ヶ月のH様。

以前は丸まった背中に実年齢よりかなり年上に見られたから?

電車で席を譲られたとか(^_^;)

そんなH様の動作確認に撮影させて頂いたこちらの動画↓

【H様/Bicycle】

自転車に乗る動きですが、実はコントロールが難しいペダル漕ぎ。

脚を押し出す勢いで漕いでいるとガチャガチャした動きになって疲れます

が、体幹でコントロールする事が判ると、スイスイ漕ぐ事ができます♪

頭で理解していても体に指令が伝わっていないと上手くいかない動きも

あっ!なんか判ったかも?!』と体が反応すると

無駄な力みがなくスムーズに動く事ができます。

判ってからの後半のペダル漕ぎはとてもスムーズで楽しそうでした♪

この積み重ねが、日常生活の立ち居振る舞い、歩行時の姿勢の良さに繋がります(^_^)

 

ジャイロトニックのエクササイズは力任せでは出来ないし

(6pack腹筋を持つマッチョこそ出来ない腹筋エクササイズもあります)

柔軟性があるからといって出来るわけでも無いのです。

(柔軟性が高い人には狭い範囲でコントロールさせる動きが苦行だったり)

自転車に乗るとか歩くなどの当たり前の動きも

各スポーツで得意分野のはずの動きも

やってみると『で、出来ない…(・_・;』という不思議現象を突きつけられ

頭の中でパニックになる事もありますが、上記の動画のように

それが『ワカッタ!!』の瞬間がとっても楽しいのです\(^o^)/

 

そんな気持ちを味わうべく、週末には先生のスタジオ【Studio naturalflow】

こちら時開催された全5種類全てのジャイロトニックマシンで遊ぼう!

体験会に行ってきました。

中でも楽しみにしていたのは、アーチウェイというマシン。

ドーム型の大きなマシンです。

ジャイロトニックのご紹介動画の中にも説明がありますが

このマシン自体はどこも動きません。

このタワーにぶら下がる自分自身が稼働部品となって動くものなのです。

こんな事がエクササイズとして必要なのはシルクドソレイユの人だけかも(^_^;)

と思いつつ、どれだけ遊べるかTRYしてみました!

これは案外簡単だった↓

【アーチウエイTRY1】

このペダル漕ぎからの仙骨カールは辛い(^_^;)(^_^;)↓

【アーチウェイTRY2】

まだ『判った!』の境地には至れませんでしたが(^_^;)

他のマシンでも遊び要素満載!!

『出来ない〜〜』『コレ、何の効果が?!』なんて難しく考えず

まずは楽しむ!!

まだ判らない感覚があるってことは、いつか『判った!』を味わえる日が来るって事♪

ジャイロトニックで体を動かすのは、大人の遊園地みたいなモノです。

童心にかえって遊びたい人はぜひTRYしてみて下さいね!

 

**************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニックTM メソッド 日本語訳】

**************************************************

千葉県浦安市 ジャイロトニックスタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

「疲労回復ジム」に求めるもの

2018年の1月もあっという間に一ヶ月。

さすがのお正月気分は抜けたものの、数年ぶりの大寒波に身も心もガチガチに固まった方が多いみたいですね。

そんな折、毎年流行りそうなものを予想する【日経トレンディ】の

[ヒット予測ベスト20]の予想ランキングを見ると

第三位には【疲労回復ジム】!今までと違う角度から運動ブームに?!

 

そう。常日ごろ、頑張りつづけている現代人はジムで更に頑張る事はNG!

パワーを求めるより癒しのプログラムでほぐしたい~と言う需要に特化したジムだそうです。

 

ふむ。。。。

乗り物ででスマホや本を見ると酔ってしまう私は、たまに乗る電車内では

ボーっとしたり人間観察していたりするのですが

みなさん老若男女問わず真っ先に座りたがるし

立っている人は片足に体重を乗せてぐにゃりとした立ち姿でちょっと殺気立ってるし

スマホを握りしめた姿は、丸まって猫背を通り越してアルマジロっぽい・・・

腰も痛そう、眼精疲労と肩こりのWパンチだね・・

そして、日本国中疲れているんだな~・・・と疲れていない人を探すのが難しいほど。

この方々は運動は楽しい!と思うより先に

疲れを取る方法をお伝えしないと始まらないなぁ・・・思うこと多々あります。

なのでこの【疲労回復ジム】というコンセプト、とても現代的でアリだと思います。

 

スタジオに来る仕事帰りのお客様や、日々の疲れが蓄積された状態のお客様には

ジャイロトニックのマシンを使ったエクササイズの前に

ボールを使ったほぐしの時間を設けたり

寒い時期には特に好評の、ジャイロトニックメソッドとしてプログラムされた

セルフマッサージを行って体を緩めてから動く事もあります。

ガンガン動くより、まずほぐそう・緩めよう

そして逆に動いた後にゴロゴロする時間を設ける場合もあります。

が!

ここでワタクシの疑問がふつふつと・・・

疲れた現代人には疲労回復というアプローチ、すごく良いと思います。

あまりにも硬くなった体でいきなりウエイトトレーニングとはお薦め出来ないし

本来心地いいストレッチにもなるヨガですら、苦行になる場合も。

ですが根本的に【疲れを取りたい】なのか【疲れを取って欲しい】なのか?

これ、すごく大きな違いです。

 

もう疲れる体で居るのは嫌だ!自分で出来る事から何とかしたい!(方法を知りたい!)

なのか

もう疲れる体で居るのは嫌だ!なにか便利で楽にやってくれる場所、方法、人はないのか!?

なのか。

同じ【もう疲れる体で居るのは嫌だ!】から始まっても

自力なのか他力なのか?

せっかく良いジムやメソッドを知っても、自ら解消しようと思うモチベーションなのか

やっぱり誰かが何とかしてくれるっぽく頼っちゃうのかで

明らかに成果は全然違います。

 

幸いなことに、スタジオにお越し下さるお客様は皆さま自力傾向。

「疲れてるんです~」「今日はソフトな感じでお願いします・・」といいつつ

皆さま最後にはちゃんとシュッとしてお帰りになります(^^)

それは自分で自分を整えたいという想いがちゃんとベースにあるから。

たとえ月に一度のレッスンでも、残りの30日を自分で癒せる方法が身に付いたら良いと思いませんか?

そのための方法だったら、いくらでもお伝えします。

疲れが抜けない現代人だからこそ、自力でね♪

 

**************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニックTM メソッド 日本語訳】

**************************************************

千葉県浦安市 ジャイロトニックスタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)

ジャイロトニックが向いている人

なんか、こぅ…ワクワクしますネェ

ベンチに寝転んでいた姿から起き上がってニヤリ( ̄▽ ̄)としたT様。

昨日で3回目のレッスンでした。

 

会社帰りに来るお体は、肩は凝りまくり脚はむくみまくり。

体を伸ばすのが気持ち良い とか 自分の体がラクになる感じ とか

正直言ってあんまり判らない…けど、

終わった後にしっかりと自分の足で立っている!という感覚が面白かったらしく

今年に入ってからは継続してやってみようと思ったそうです。

で、冒頭のセリフ。

3回目にして”出来ないこと“が妙に理解できたらしく

そして、その先には”出来る。改善される。取り戻せる“と言うような

動きの感覚や未来の自分の体が想像できたそうなのです♪

そうそう!そのワクワク感を信じてね!!と声を大にして言いたい!

 

自転車に乗る練習をしたり、クロールで25M泳げるようになったり。

小さな頃には出来なくてもネガティヴになる事も少なく

『必ず出来るようになる』って信じてTRYしましたよね?

 

でも大人になると『出来ないことって恥ずかしい(だからやらない)』とか

(これは男性に多いですね)

真面目であればあるほど『出来ない自分はダメなんだ』と自分を否定したり。

(こちらは女性に多いみたい)

 

これ、実にもったいない感情ですよ!

初体験や出来ないことが出来た時のハッピーな脳内感覚は

色々な経験値を積んだ大人になればなるほど得られない/失いつつある感覚。

出来ないままで放置したら、ハッピー感覚を得るどころか

自分へダメ出しした影響を心身に残してしまう事に(´・_・`)

 

ジャイロトニックでは簡単そうに見える動きでも出来ないことって沢山あります。

『なんでこんな事出来ないんだろう?』とか『左右差があり過ぎる!』とか。

(私だってクロスグリップのseaweedとかさ、三角筋が邪魔をして出来ないもん。と、言い訳してるけど、ホントは肋骨硬いんだろうね、とひとり言。。。)

 

でもその時にドラゴンボールの孫悟空のように

『ワクワクすっぞ!!』と思える人はジャイロトニックに向いてます\(^o^)/

乗り越える相手は目の前の敵ではなく、自分の体♪

難しく考えず、ワクワクしながら出来ない事を楽しみましょう!

ドラゴンボールファンの皆さんも、孫悟空のようにワクワクしたい方は是非(笑)

**************************************************

本部公式 動画はこちら↓

【ジャイロトニックTM メソッド 日本語訳】

**************************************************

千葉県浦安市 ジャイロトニックスタジオ

Studio earlybird のEmikoでした(*^^*)